台湾インディシーンの大本命バンド落日飛車とミツメの2マンが決定

9/25に東京・渋谷のwwwで台湾の人気バンド落日飛車とミツメの2マンイベントが開催される。

落日飛車は、2011年にアルバム『巴莎諾娃 Bossa Nova』発表し、その年のSUMMER SONICに出演。2016年にはEP『JINJI KIKKO』をリリース。サイケロック、JAM的な要素に台北独特のメロウなムードが加わり、唯一無二の落日飛車的アジアンオリエンティッドロック(AOR)を生み出した。

日本でもデビューを果たし、今夏はフェスやライブハウスで話題となっている。満を持しての東京渋谷WWW公演はミツメを迎えてのツーマンライブ。アジア中のインディロックファンが待望した組み合わせとなる。

Info

落日飛車

9/25(mon) 渋谷www (東京都渋谷区宇田川町13−17 ライズビル)

イベントタイトル:■BIG ROMANTIC LIVE■
出演:落日飛車(taiwan) / ミツメ
op-act: T.B.A
料金:adv.3300 / door 3800(1ドリンク代別途必要)
時間:open18:30 / start19:00

※整理番号順入場
※peatixにて先行販売あり(8/21〜)
http://peatix.com/event/294104

※一般発売、各プレイガイドにて8/24より発売開始(e+、ローソン、ぴあ)

RELATED

『全感覚祭19』の第一弾出演者でGEZAN 、KID FRESINO、折坂悠太、ミツメなどが発表

GEZANが主宰するレーベル十三月による野外フェス『全感覚祭19』の第一弾出演者が発表となった。

ミツメがニューアルバム『Ghosts』から"エックス"のミュージックビデオ

ミツメが4月にリリースしたニューアルバム『Ghosts』から、バンドの新境地を感じさせる楽曲"エックス"のミュージックビデオを公開した。

新たな音楽フェス『FFKT 2019』が最終ラインナップでRas Gやtoe、ミツメ、Black Boboiなどをアナウンス

昨年フィナーレを迎えた『タイコクラブ』の後継フェスとして6/1(土)~6/2(日)におなじみのこだまの森で開催される『FFKT 2019』の最終ラインナップが発表となった。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。