ボウリング+電子音楽を掲示するBowler Roomの第二ラウンド | Daigo SakuragiやYPY、Moodmanが出演

3月に開催され、大盛況に終わったDaigo Sakuragi (D.A.N.)とSlyAngle (melting bot / WWWβ)によるBowler Roomの第2ラウンドが9/9に笹塚ボウルで開催決定。

第2回ではバンドgoatを率い、国内外で活躍する電子音楽作家YPYと日本のクラブ・ミュージックの重鎮Moodmanをゲストに迎える。

前回にも増して音響、照明、装飾に拘り、普段と異なる環境において電子音楽やダンス・ミュージックがどう機能するだろうか。今回はBowler Roomのサウンドの核となる"ミニマル"のルーツである、90年代テクノの最重要アクトとも言えるベルリンの〈Basic Channel〉をテーマに新感覚のクラブ・ナイトをお届けする。

Info

FLYER

Bowler Room R2
2017/09/09 sat at Sasazuka Bowl
OPEN / START 24:00 Limited to 150人
ADV ¥2,000 @RA / DOOR ¥2,500 / *U25 ¥1,500
1GAME ¥700 *FREE rental shoes

弾けるピンと脈打つミニマルのパラレルな異空間、第1回=ラウンド1が大盛況で幕を閉じたボウリングと電子音響が織りなす新感覚のクラブ・ナイトBowler Roomのラウンド2が笹塚ボウルにて緊急開催!"ミニマル"のルーツであり、レゲエ/ダブから発展した〈Basic Channel〉をサウンドのテーマにこの夏を締め括ります。

LIVE:

YPY (goat) [birdFriend / Where To Now? / EM]

DJ:

Moodman *Basic Channel set*
Daigo Sakuragi [D.A.N.]
SlyAngle [melting bot / WWWβ]

Special Thanks to AKKY, SEIN, OVER RIVER

#Bowling #Club #Art

*25歳以下は当日料金の¥1,000オフ。受付にて年齢の確認出来るIDをご提示下さい。
*1,000 yen off the door price for Under 25. Please show your photo ID at entrance to prove your age.
+全ドリンク500円 *一部のドリンクを除きます。

http://meltingbot.net/event/bowler-room-r2

related

ベルリンのレーベルWorkshopから、工藤キキやYPYなど日本のアーティストが参加したEPがリリース

ベルリンを拠点にするハウス・テクノレーベルのWorkshopから、工藤キキやYPY、Yone-Ko、Iku Sakanという4名の日本のアーティストが参加したEPがリリースされている。

D.A.N.のワンマンライブの振替公演が開催決定 | 東京公演はLIVEWIREでの配信も

D.A.N.が開催予定だったワンマン公演『STRAND』の振替公演が、政府や地方自治体により示された新型コロナウイルス感染拡大予防のガイドラインを遵守し、各会場十分なソーシャルディスタンスを確保して開催することが決定した。

YPYによる最新作『Compact Disc』がBLACK SMOKERから登場

自身が率いるインストゥルメンタルプロジェクトgoatでの活動や、ハンドメイドカセットレーベルBirdfriendを主宰する日野浩志郎によるソロプロジェクトYPY。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。