speedometer.やAUTORAとして知られる高山純がslomos名義で初リリース

speedometer.、AUTORAなどのユニットで知られる高山純が、新名義slomosを始動。セルフタイトルの新作をリリースすると発表した。

高山純は90年代より speedometer.として活動、6作のアルバムをリリース。中納良恵(ego-wrappin’)、 イルリメとのユニット「SPDILL」、山中透(ex.Dumb Type)とのコラボレーション、近年ではAUTORA(山 本アキヲ+高山純+砂十島 NANI+森雄大)としても2作のアルバムをリリースしていた。

slomosではspeedometer.でのビートアプローチから、さらにその世界観を研ぎ澄まし辿り着いた新境地に到達している。

5曲を収録した作品のリリースに先駆け収録曲"dissolva"のミュージックビデオも公開、作品の世界観を象徴する映像になっている。

 

Info

slomos

slomos 『slomos』
2017.09.06 On Sale

DDCZ-2166

felicity cap-269

¥1389+tax

【収録曲】

1 #eee

2 int/ext

3 dissolva

4 Hesperus

5 ATLTNT

http://1fct.net/

related

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。