MUDのソロデビューアルバム『Make U Dirty』からタイトル曲のミュージックビデオ

KANDYTOWNのメンバーのMUDが、昨日リリースしたデビューアルバム『Make U Dirty』からタイトル曲のミュージックビデオが公開された。

ミュージックビデオはIOらを擁する映像チーム、TAXi FILMSが担当。ローファイとハイファイを行き来するムービーが、オーセンティックなテイストも取り入れたサウンドともいい相性となっている。

またアルバム『Make U Dirty』はiTunes Storeにて解禁直後にヒップホップ・アルバム・チャート1位を獲得、好調な滑り出しをみせている。

MUD

アーティスト: MUD (マッド)
タイトル: Make U Dirty(メイク・ユー・ダーティ)
レーベル: KANDYTOWN LIFE / P-VINE
品番: PCD-28038
発売日:  2017年7月26日(水)
<トラックリスト>
1. Intro
2. Dallaz
3. No Stucks
4. Chevy
5. The Baddest
6. Make U Dirty
7. A Lady feat. YOUNG JUJU
8. A Gentle feat. IO
9. Struggle Dayz
10. South Side
11. Fly With Mi (Interlude)
12. Chasing Summer feat. GOTTZ
13. One Love
All tracks Produced by Neetz
Mixed by The Anticipation Illicit Tsuboi @ RDS Toritsudai

RELATED

【インタビュー】MUD 『MAKE U DIRTY 2』 | ヒップホップは自分磨きの手段

3月に終演を迎えたKANDYTOWNのメンバーでもあったMUDが、ソロアルバムとしては6年ぶりとなる『MAKE U DIRTY 2』を3月にリリースした。

KANDYTOWNの『LAST ALBUM』が2LPで発売決定

3月の日本武道館でのワンマンライブで終演を迎えたKANDYTOWNの『LAST ALBUM」が、2LPでリリースされる。

【オフィシャルレポート】KANDYTOWN 『LAST LIVE』| 日本武道館で16名が集結し終演

総勢16名からなる国内屈指のヒップホップクルー・KANDYTOWNが、昨日日本武道館公演「LAST LIVE」を開催。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。