MUDのソロデビューアルバム『Make U Dirty』の全容が明らかに | “Dallaz”が先行配信開始

MUDのソロデビューアルバム『Make U Dirty』が7/26にリリースされるのを前に、トラックリストやジャケットも公開された。

『Make U Dirty』は所属するKANDYTOWNのYOUNG JUJUがエグゼクティヴ・プロデュース、Neetzが全曲のビートを手がけている。ゲストアーティストとしてOUNG JUJUにIO、GOTTZが参加し、ミックスはThe Anticipation Illicit Tsuboiが行った。

本日より“Dallaz”がiTunes Store / Apple Musicにて独占先行解禁となり、アルバムのプレオーダー受付も同時にスタートしている。

またリリース日にはKANDYTOWNのメジャー・デビュー・アルバム『KANDYTOWN』の4枚組アナログ盤も発売。KANDYTOWNとしては7/29に「FREEDOM aozora 2017淡路島」、8/18に「SONICMANIA 2017」、8/20「SUMMER SONIC 2017 OSAKA」等の夏フェスへの参戦も決定済みだ。

Info

MUD

アーティスト: MUD (マッド)
タイトル: Make U Dirty(メイク・ユー・ダーティ)
レーベル: KANDYTOWN LIFE / P-VINE
品番: PCD-28038
発売日:  2017年7月26日(水)
<トラックリスト>
1. Intro
2. Dallaz
3. No Stucks
4. Chevy
5. The Baddest
6. Make U Dirty
7. A Lady feat. YOUNG JUJU
8. A Gentle feat. IO
9. Struggle Dayz
10. South Side
11. Fly With Mi (Interlude)
12. Chasing Summer feat. GOTTZ
13. One Love
All tracks Produced by Neetz
Mixed by The Anticipation Illicit Tsuboi @ RDS Toritsudai

related

MUDが約1年ぶりとなるソロ名義での新曲"Concrete Jungle feat. MION"をリリース

KANDYTOWNのメンバーであるMUDが、約1年振りとなるソロ名義での新曲"Concrete Jungle"を本日9/9(金)にリリースした。

KANDYTOWNが3rdアルバム『LAST ALBUM』を今秋リリース | "Curtain Call (feat. KEIJU, Ryohu, IO)"を今月発表決定

明日9/3(土)に『Local Green Festival’22』への出演を控える国内屈指のヒップホップクルー、KANDYTOWNが、前作『ADVISORY』から3年ぶりとなる待望の3rdアルバム『LAST ALBUM』2022年秋に発売することを発表した。

AOTLによるコンピレーション『X-FACTOR』と『X-FACTOR 2 “Deluxe”』が限定アナログ化 | IOやKEIJU、Yo-Sea、Gottz、MUD、3Houseなどが参加

Yo-Sea、3House、HIYADAM、GOODMOODGOKUらを擁するエージェント/レーベル、AOTLが2018年にリリースしたコンピレーション『X-FACTOR』と2022年にリリースされた続編『X-FACTOR 2 “Deluxe”』がアナログでリリースされることになった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。