DOGEAR RECORDSからPSYCHO PATCHのLLNANDESとENDRUNによるジョイント・アルバム

ISSUGI、仙人掌、KID FRESINO、GRADISNICE、DJ SCRATCHNICE &
MASS-HOLE、MONJUらのリリースで高い人気をほこる東京のレーベルDOGEAR RECORDSから、関西をベースとする1MC & 1DJ/プロデューサー、ILLNANDES & ENDRUNのジョイントアルバムのリリースが発表された。

ENDRUNは昨年リリースしたソロアルバム『Oneway』や、JJJの新作『HIKARI』などへのビート提供で注目を集めるプロデューサー。

かたやILLNANDESは『Oneway』にも参加し、イギリス生まれ・日本育ちのラッパーで、関西のグループPSYCHO PATCHのメンバー。

そんな2人の手によるジョイント作『CZN'PASS』はMONJUからISSUGIや仙人掌、FlashBackSからJJJ、CLCの盟友ODSらがゲストで参加。プロデュースは全てENDRUNが手がけている。リリース予定日は8/18となる。

<REVIEW>
OSAKA REPPS, PSYCHO PATCHよりILL-NANDES a.k.a. K-FLASHと、同じく大阪にて根を張り作品をクリエイトし続けるENDRUNがタッグを組みアルバム『CZN'PASS』をDOGEARからリリース。現行のNYサウンドをトレースしたミニマルと仰々しさに折り合いをつけたDOPEBEATSと、デトロイト的な抜き、最新作「Oneway」でも感じ取れた見事なストリート・バランスをパッケージしたENDRUNによる安定感のあるサウンドと、OSAKA MOST DANGEROUS MCであるILL-NANDESがSERIOUSとNAUGHTYを掻き混ぜ遊び散らかす、次から次へとよくもまぁ出てくる言葉遊びの妙は、さながらSMUT RHYME PEDDLER。仙人掌"Back To Mack"のREMIXやISSUGIの客演曲なども織り交ぜながら今の大阪シーンから見たFRESHを各地に投げかける1MC & 1DJ HIPHOP ALBUM。この一枚がTYO REPPS DOGEARから出るというその事実も痛快な、2017年の夜な夜な徘徊O.S.T。

Michioshka (EBBTIDE RECORDS/SEMINISHUKEI)

Info

アーティスト:ILLNANDES & ENDRUN(イルナンデス&エンドラン)
タイトル:CZN'PASS (シーズンパス)
発売日:2017年8月18日
品番:DERCD-067
レーベル:DOGEAR RECORDS / P-VINE, Inc.
税抜販売価格:2400円

RELATED

ENDRUN主導のセッションアルバム『innervision』からWillowが参加した“New Birth"のミュージックビデオ

大阪在住のDJ/ビートメイカーENDRUNが主導するビートセッション・アルバム『innervision』から、Willowをフィーチャーした“New Birth"のミュージックビデオが公開となった。

ENDRUNの新作『Innervision』のリリースパーティが開催 | MONJUやBudaMunk、Aaron Choulai、Fitz Ambro$eなどが出演

大阪在住のDJ/ビートメイカー、ENDRUNが主導し、ビートメイカーたちと作り上げたセッション・アルバム『innervision』が2月末にリリースされたのにあわせて、4/5(金)に恵比寿BaticaでこれまでONRAなどの来日公演を主催してきたPBM street teamによるリリースパーティが...

ENDRUNとビートメイカーたちによるセッション・アルバムのティザーが公開 | Willowが参加した“New Birth"も先行配信開始

大阪在住のDJ/ビートメイカー、ENDRUNが主導し、ビートメイカーたちと作り上げたセッション・アルバム『innervision』のティザーがSoundCloudで公開された。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。