KANDYTOWNのMUDが全曲Neetzプロデュースのソロデビューアルバム『Make U Dirty』をリリースへ | “No Stucks”のミュージックビデオも公開

KANDYTOWNのメンバーで東京・町田出身のラッパーMUDが、ソロデビューアルバム『Make U Dirty』を7/26にリリースする。

MUDはKANDYTOWNの名を広く世に知らしめた"Get Light"で大きな存在感を放ち、クルーのデビューアルバム『KANDYTOWN』でも印象的なバースを数多く残し、他のメンバー同様ソロデビューが待望されていた。

『Make U Dirty』は全曲のプロデュースをKANDYTOWNのNeetzが担当。ゲストにはOやYOUNG JUJU、GOTTZら、KANDYTOWNのメンバーも参加している。

本日収録曲から先行曲“No Stucks”のミュージック・ビデオが公開された。手掛けるのはIOらによる映像クリエイター・チーム、TAXi FILMSだ。

Info

アーティスト: MUD (マッド)
タイトル: Make U Dirty(メイク・ユー・ダーティ)
レーベル: KANDYTOWN LIFE / P-VINE
品番: PCD-28038
発売日: 2017年7月26日(水)

RELATED

KANDYTOWNの初のオフィシャル作品『BLAKK MOTEL』と最新EP『LOCAL SERVICE』がアナログ化

セカンドアルバム『ADVISORY』をリリースしたばかりのKANDYTOWN。

KANDYTOWNの2ndアルバム『ADOVISORY』にあわせた映像を公開 | 11月にTOKYO FMにて特番『Midnight KANDY』がオンエア

10月に2ndアルバム『ADVISORY』を発売したKANDYTOWNが、リリースにあわせた映像『SPOT ADVISORY』を公開した。

KANDYTOWNの2ndアルバム『ADVISORY』からIO、Gottz、MUDによる"Last Week"のミュージックビデオが公開

10/23(水)にリリースされるKANDYTOWNの2ndアルバム『ADVISORY』から、"Last Week"のミュージックビデオが公開となった。 山田健人が手掛けるミュージックビデオには、楽曲に参加しているIO、Gottz、MUDの他にクルーからKEIJU、DONY JOINT、Holl...

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。