IOのニュー・アルバム『Mood Blue』から“No Interviews”のムービークリップ

KANDYTOWN、BCDMGのメンバーであるIOのニュー・アルバム『Mood Blue』から、インタルード曲でありIO本人のアティテュードを表現した“No
Interviews”のムービークリップが公開された。

このクリップはIOのビルボード掲載でも話題となった原宿の人気ショップ、STADIUMとのコラボレーションによる制作で、IOも名を連ねる映像クリエイター・チーム、TAXiFILMSがディレクションを担当。

ムービーはKANDYTOWNのメンバーのオフショットやスタジオでの制作風景などを収めたものとなっていて、アルバムがどのように作られていったかを想像させるような出来栄えになっている。

Info

IO

IO - Mood Blue

<トラックリスト>
1 Mood Blue (intro)
2 Mood Blue
3 Prestige / feat. G.O.K
4 Notis
5 This Time / feat. ANARCHY
6 Feel My Minute / feat. Zeus
7 Slider (skit)
8 Dayz To Dayz 2017 / feat. Neetz
9 Savoy / feat. Gottz, Young Juju
10 No Interviews (Interlude)
11 Stitt
12 About You / feat. Neetz & Kiano Jones
13 Bitter Harmony (outro)

related

IOによる大橋リナの写真集『VANESSA』が再発売

IOが撮影したモデルの大橋リナの写真集『VANESSA』が、本日7/20(水)から再発売された。

AOTLによるコンピレーション『X-FACTOR』と『X-FACTOR 2 “Deluxe”』が限定アナログ化 | IOやKEIJU、Yo-Sea、Gottz、MUD、3Houseなどが参加

Yo-Sea、3House、HIYADAM、GOODMOODGOKUらを擁するエージェント/レーベル、AOTLが2018年にリリースしたコンピレーション『X-FACTOR』と2022年にリリースされた続編『X-FACTOR 2 “Deluxe”』がアナログでリリースされることになった。

『Red Bull Tokyo Unlocked』にVingo & Benjazzy、IO、BIMなどの追加出演が決定

Red Bullが6/24(金)、6/25(土)に開催するイベント『Red Bull Tokyo Unlocked』の追加出演者が発表となった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。