果物を使ってエロチックなフェティシズムを表現するアーティスト

ヌード写真で有名な写真家ロバート・メープルソープの花の写真を例にあげるまでもなく、花やその果実はエロティシズム、フェティッシュを比喩として用いられることがある。今回紹介するアーティストはInstagramでフルーツを用いて性器やエロスを表現するアーティストの作品だ。

シンプルな写真やビデオにフィーチャーされるのは多種多様なフルーツとアーティストStephanie Sarleyの指。アーティストが果実を優しく、時に激しく愛撫するだけの作品だが、それは下手なアダルトビデオよりもエロスを感じる。

Feeding grapes?⛲

A post shared by Stephanie Sarley (@stephanie_sarley) on

For French T.V show L'Emission d'Antoine Sat May 13th on @canalplus

A post shared by Stephanie Sarley (@stephanie_sarley) on

Clip from my short film Untitled, 2016

A post shared by Stephanie Sarley (@stephanie_sarley) on

??

A post shared by Stephanie Sarley (@stephanie_sarley) on

related

大阪のギャラリーPulpが存続のためのクラウドファンディングを開始

大阪・南堀江で2010年にオープンしたギャラリーPulpは、これまでデザイナー、音楽家、漫画家、芸人などいわゆる「アート」の文脈に縛られることなく、様々なアーティストの発表と出会いの場となることを目標に、多くの展示やイベントを開催してきた。

アートエキシビジョン『HICHIFUKU』がオンラインで開催

14回目を迎えるアートエキシビジョン『HICHIFUKU』がオンライン開催中だ。

BANKSY本人を捉えた作品集が発売

1997年より覆面アーティストBANKSYのマネージャーを務めたSteve Lazaridesが手掛ける、BANKSY 本人をとらえた作品集『BANKSY CAPTURED』が数量限定で発売。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。