ラップアルバム『low mind boi』をリリースするVaVaが、平井堅の"魔法って言っていいかな?"をオフィシャルリミックス

6/21にVaVaがSUMMITから初のラップアルバム『low mind boi』をリリースする。

これまでに2枚のビートアルバムをリリースし、THE OTOGIBANASHI’Sにもビートを提供してきた、ビートメイカーが今回はトラックプロデュース、ラップもVaVaが全ておこなった、新しい挑戦となる作品だ。

そんなVaVaがアルバムリリースに先駆けて、平井堅のニューシングル『ノンフィクション』(通常盤)に収録される"魔法って言っていいかな?"のリミックスを担当した。

6/7にリリースされるこのリミックスはVaVaらしいモダンでメロディックなビートワークで、平井のツヤのあるボーカルに新しい表情を加えたソリッドなリミックスとなっている。

VaVaのアルバム『low mind boi』からはタイトル曲のミュージックビデオがすでに公開されている。なお今週放送されたblock.fmで放送されている『SUMMITimes』で収録曲"杉並地区"がエクスクルーシブでプレイされている。アーカイブはこちらから聴くことができる。

 

Info

Artist : VaVa
Title : "low mind boi"
Release : 2017.6.21
Label : SUMMIT, Inc.
No. : SMMT-96 / XQMV-1006
Price : ¥2,300 + tax

●Track List:(追加・変更の可能性があります。)
1. My Shit
2. low mind spaceship *PV
3. New Season
4. 杉並地区
5. SUPER VAVA pt.2
6. Time Walker
7. Another One
8. Other Side
9. Changed at Oct.
10. Aroma Rich
11. 混沌としたCity
12. Blue Sky -Good Ending Orchestra-
13. Keep All

All Produced by VaVa

全13曲収録予定

related

アニメ『オッドタクシー』の劇伴をPUNPEE、OMSB、VaVaが担当することが決定

4月からテレビ東京・AT-Xで放送されるアニメ『オッドタクシー』の劇伴をPUNPEE、OMSB、VaVaが担当することが発表された。

BEST BUY 2020 Selected by VaVa

今回は、今年2月にEP『Mevius』をリリース、その後もシングル“Digital Club”を発表したほかTofubeats“RUN REMIX”にKREVAと共に参加するなど話題を呼び続けたVaVaが登場。

VaVaがKoedawgをフィーチャーしたシングル"Sekai"を新年にリリース

2020年は1月にEP『Mevius』をリリースし、7月にはシングル"Digital Club"も発表するなどコロナ禍においてツアーが延期になりながらも存在感を示したVaVa。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。