ISSUGI & GRADIS NICEの『THE REMIX ALBUM "DAY and NITE" 』 詳細が決定 | FEBB、MASS-HOLE参加の2曲の新曲も収録

ISSUGIとGRADIS NICEが昨年リリースしたジョイントアルバム『DAY and NITE』。同作の収録曲を、国内外のビートメイカーが参加するリミックス・アルバム『THE REMIX ALBUM "DAY and NITE"』の詳細が決定した。

『THE REMIX ALBUM "DAY and NITE"』にはISSUGIのビートメイカー名義である16FLIPも参加、GRADIS NICEもセルフリミックスを披露している。

他にはISSUGIの盟友であるBUDAMUNKや新鋭CRAM、DJ ENDRUNなどが参加している。またエクスクルーシブとしてFEBBが参加し、MASS-HOLEがプロデュースした"SPITTA"、FEBBがプロデュースした"RHYZMIK &
POET"の2曲の新曲も収録される。

Info

ISSUGI & GRADIS NICE

ISSUGI & GRADIS NICE -『THE REMIX ALBUM "DAY and NITE"』

- TRACKLIST -
1. BLAZE UP (16FLIP Remix)
Prod. by 16FLIP
Drums by JJJ / Cut by DJ SCRATCH NICE
2. HEAT HAZE (DJ ENDRUN Remix) feat. Mr.PUG
Prod. by DJ ENDRUN
3. SPITTA feat. FEBB
Prod. by MASS-HOLE
4. RHYZMIK & POET
Prod. by FEBB
5. MID NITE MOVE (GRADIS NICE Remix) feat. 仙人掌
Prod. by GRADIS NICE
6. HOW YA LIVIN  (DJ GQ Remix) feat. BES
Prod. by DJ GQ
7. D N N
Prod. by GWOP SULLIVAN / Cut by DJ SCRATCH NICE
8. NITE STRINGS (BUDAMUNK Remix)
Prod. by BUDAMUNK
9. TIME  (CRAM Remix) feat. KID FRESINO, 5lack
Prod. by CRAM / Cut by DJ K-FLASH
10. WATER POINT  (DJ SCRATCH NICE Remix)
Prod. by DJ SCRATCH NICE / Cut by DJ BRESS & DJ SHOE
11. NAVY NUBAK (16FLIP Remix)
Prod. by 16FLIP
12. MID NITE MOVE (16FLIP Remix) feat. 仙人掌 (Bonus Track)
Prod. by 16FLIP

related

ISSUGIがJJJを客演に迎えた"366247 Remix"のミュージックビデオが公開 | アルバム『366247』のカセットもリリース決定

ISSUGIが今年リリースしたアルバム『366247』のタイトル曲にJJJが参加した"366247 Remix"のミュージックビデオが公開された。

ISSUGIの最新アルバム『366247』のリリースツアーの東京公演の詳細が発表 | Mr.PUG、Eujin KAWI、KID FRESINO、BES、VANY、SPARTA、stz、仙人掌、DJ SCRATCH NICE、BUDAMUNKが参加

ISSUGIが本人名義としては2年ぶりにリリースした9作目のアルバム『366247』のリリースツアーの東京公演の詳細が発表された。

ISSUGIの最新作『366247』のタイトル曲にJJJが参加した"366247 Remix"がリリース | DJ SCRATCH NICEとのツアーの開催も決定

ISSUGI名義としては2019年の『GEMZ』以来、約2年ぶりにリリースされた9作目のオリジナルアルバム『366247』のタイトル曲にJJJが、新たに参加したリミックス"366247 Remix"が本日8/31(水)にリリースされた。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。