Frank Oceanが新曲のアートワークで元ネタとして用いた作品とその画家について

先日の日曜日Frank Oceanは新曲"Lens"を自身のblonded RADIOでプレミア公開。Frank Oceanは『Blonde』発表後、"Chanel"、"Biking"などの新曲をblonded Radioでプレミア公開し、リリースするという手法を取っている。その手法でリリースされたFrank Ocenaの"Lens"だが、"Lens"カバーアートが参照とするアート作品をTwitterユーザーが発見し、指摘した。

TwitterユーザーのRina Nkuluは"Lens"のアートワークがKerry James Marshallによる絵画作品『A Portrait of the Artist as a Shadow of His Former Self (1980)』に似ていることを指摘。この作品はMarshallがRalph Ellisonの小説『見えない人間』にインスパイアされて描いたもの。

Kerry James Marshallはアラバマ生まれの画家。アメリカ黒人の生活を描く画家として有名である。彼の作品はメトロポリタン美術館の新しい分館The Met Breuerで展示されたり、現在はロサンゼルス現代美術館で展示されたりと現代のアートシーンとトランプ以後のアメリカの関係、そして人種の表象を考える上で重要な作家の一人だ。また彼はタイム誌が選ぶ2017年最も影響力のある100人に選ばれている。

related

SZAが新曲“Good Days”のリミックスをFrank Oceanに依頼すると語る

SZAが昨年末にリリースしたニューシングル“Good Days”。Jacob Collierが参加したこの楽曲は彼女の『Ctrl』に続く新作を期待させるものとして高い評価を受けているが、そんな同曲について楽しみなニュースが出ている。

Lil Nas XがクィアアーティストとしてのTyler, The CreatorとFrank Oceanからの影響を語る

昨年のLGBTQプライド月間の終わりにカミングアウトを行い、ゲイであることを公言しながら活動を続けているLil Nas X。そんな彼が、新たに公開されたインタビューの中でカミングアウトの際にTyler, The CreatorとFrank Oceanの二人から受けた影響について語っている。

Frank OceanやChance The Rapperが候補者討論会を受け大統領選の投票を呼びかける

アメリカでは今日、11月3日に控えた大統領選に向け、初となる大統領候補者のテレビ討論会が行われた。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。