『Erection』が10周年パーティー第1弾と第2弾を開催 | 自由が丘のブロックパーティーとスチャダラ、ネバヤン、ゾンビーチャングの3マン企画

不定期に開催されてきたパーティー『Erection』が今年で10周年を迎え、記念パーティーの第1弾と第2弾が5月、6月に連続開催される。

第1弾は自由が丘の伝統的なお祭り『女神まつり』で開催され、大熱狂をよんだ『Erection-Block Party-』がゴールデンウィークに単独開催。会場は、自由が丘駅から徒歩2分のコインパーキング。そして、今回も、勿論入場は無料。10周年を記念した、スペシャルなラインナップは後日発表される。

第2弾は逆襲のErection。2014年にcero、SIMI LAB、PUNPEEによる異種組み合わせで開催されたパーティーがメンツを一新し帰って来る。今回の3組はスチャダラパー、never young beach、ZOMBIE-CHANG。出自やジャンルも違うこのアーティストたちによる3ウェイ・ショーケースは、もちろん初顔合わせとなる。

前売りチケットの先行予約は、4/18(火) チケットぴあ ( http://w.pia.jp/t/erection/ ) にて受付開始。完売必至なので、是非お早めに。

Info

Erection

Erection -10th Anniversary- Patry
supported by 自由が丘しらかば通り会

2017.05.05(FRI)
at Jiyugaoka Sweets festa! 2017
三井住友銀行駐車場 (自由が丘駅から徒歩2分)

入場無料 (別途ドリンク代 500円)
時間:12:00 - 07:00

LINEUPは後日発表。
※雨天時中止

Erection

Erection-10th Anniversary-

スチャダラパー x never young beach x ZOMBIE-CHANG

2017.06.22 ( THU ) at UNIT

LINE UP:
スチャダラパー
never young beach
ZOMBIE-CHANG

INFORMATION:

OPEN : 18:30
START : 19:30

CHARGE :
ADV 3,500yen (ドリンク代別)

TICKET :
チケットぴあ 先行予約 04/18(火)11:00 ~ 04/27(木)11:00
http://w.pia.jp/t/erection/

一般発売 :
4/29(SAT) ON SALE
チケットぴあ0570-02-9999 [P] 327-699
ローソン [L] 77635
e+

INFO :
UNIT 03-5459-8630

info:
https://twitter.com/Erection_

Erection instagram :
https://www.instagram.com/erection_info/

related

Spincoasterによるイベント『SPIN.DISCOVERY』に田我流、釈迦坊主、(sic)boy、ZOMBIE-CHANG、DYGL、No Buses、Seiho、NTsKiなどが出演

「新しい音楽の発見」をテーマに、2014年から開催されてきたウェブメディアSpincoasterによるイベント『SPIN.DISCOVERY』が初のオールナイトで開催される。

Manhattan Portageによる『City Connection』のイベントが開催決定 | D.A.N.、Ryohu、向井太一、ZOMBIE-CHANGなどが出演

Manhattan Portageによる都市型音楽プロジェクト『City Connection』のイベントが、7/18(日)に恵比寿・LIQUIDROOMで開催されることになった。

ZOMBIE-CHANGが編み物をテーマにした新曲“Granny Square”をリリース

ZOMBIE-CHANGが新曲“Granny Square”を本日リリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。