ZORNのワンマンLIVE『おゆうぎかい』がDVD化、配信限定EP『なにか』もボートラ追加でCDリリース

ZORNは昨年10月にリリースした「普段の生活」をコンセプトにしたアルバム『生活日和』で、新たな作風を確立した。そのアルバムのリリースパーティーとして渋谷WWW Xで開催されたワンマンライブ『おゆうぎかい』の模様がDVDとしてリリースされることになった。

チケットはソールドアウトとなり開催された『おゆうぎかい』では、20曲以上がパフォーマンスされフロアは熱狂と静寂、そして感動に包まれた。3/22にリリースされるDVDには、オンエアと同時に話題の『週刊少年チャンピオン』のCM曲"Champion"を収録したCDを付属する。

 

またDVDと同日には配信限定でリリースされていたEP『なにか』が、ボーナストラックを1曲追加し、『なにか + 1』としてリリースされることもわかった。

ZORNの「普段の生活」を落とし込んだアルバムがライブでどのように表現されたのか?当日足を運べなかったファンには要チェックの作品となっているだろう。

Info

ZORN

ARTIST : ZORN (ゾーン)
TITLE : おゆうぎかい (オユウギカイ)
LABEL : 昭和レコード
発売日 : 2017年03月22日(水)

●通常盤●
CAT NO. : SHWR-0050
FORMAT : DVD
税抜価格 : 3,000円

●完全生産限定盤●
CAT NO. : SHWR-0051
FORMAT : DVD+CD("Champion"収録のCD付属)
税抜価格 : 3,600円

DVD収録内容
Life Size
マイペース
Japanese Hiphop 不適合者
2 Da future
Life goes on feat. SAY
DIY
Sazae San
東京Watch
スイミー
Dark Side
奮エテ眠レ
最ッ低のMC [Remix] feat. 般若 & SHINGO★西成
降り止まない雨
雨ニモマケズ
ワンシーン
コインランドリー [Interlude] feat. dubby bunny
葛飾ラップソディー feat. WEEDY & dubby bunny
赤い靴の少女
夕方ノスタルジー feat. WEEDY & dubby bunny
新しい日々
シャウエッセン
My life
Letter

限定盤付属CD収録曲
1. Champion [Main]
2. Champion [Inst]

ZORN

ARTIST : ZORN (ゾーン)
TITLE : なにか + 1 (ナニカ・プラス・ワン)
LABEL : 昭和レコード
発売日 : 2017年03月22日(水)
CAT NO. : SHWR-0049
FORMAT : CD
税抜価格 : 1,800円

収録曲
1. Be All Right feat. GEBARA [Track by dubby bunny]
2. マイルドヤンキー [Track by LISACHRIS]
3. Positive Vibe feat. SHINGO★西成 [Track by DJ FUMIRATCH]
4. コインランドリーにて [Track by dubby bunny]
5. Sazae San [Track by PENTAXX.B.F]
6. 新しい日々 [Orchestra Conducted by Kenburns]
7. 新しい日々 – Instrumental

related

ZORNが最新作『925』から"Stay Gold"のミュージックビデオを公開

横浜アリーナでのワンマンライブ『無題』を終えたばかりのZORNが、最新作『925』から"Stay Gold"のミュージックビデオを公開した。

ZORNが最新作『925』から"Lost"のミュージックビデオを公開

横浜アリーナでのワンマンライブ『無題』を控えるZORNが、最新作『925』から"Lost"のミュージックビデオを公開した。

NHK東京2020パラリンピック応援企画にMummy-D、Awich、ZORN、BIGYUKIが参加

NHK東京2020パラリンピック応援企画『Wonder Infinity』にMummy-D、Awich、ZORN、BIGYUKIが参加することが発表された。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。