ceroが敬愛するGUIROを迎え、名古屋で初の自主企画2マン開催

これまでも日本各地で不定期に自主企画を開催してきたceroが4/11に名古屋で初の自主企画を開催する。

今回ゲストとして迎えるのはceroメンバーも敬愛する名古屋のバンドGUIRO。CLUB QUATTROで先日シングル『ABBAU』をリリースしたばかりのGUIROとceroの持ち時間たっぷりの2マン企画が実現した。

GUIRO
GUIRO

4/11はceroの東京・日比谷野音でのワンマン『Outdoors』の直前ということもあり、既存曲の新アレンジや、現在ライブで披露している新曲ももちろんですが、未公開曲などが演奏される可能性も大いにありそうだ。

本日からceroオフィシャルHP, カクバリズムHPにてチケットの先行予約もスタート、春の訪れにピッタリの2マンライブとなりそうだ。

Info

cero Presents “cero × GUIRO”
名古屋 4月11日 (火) 名古屋 CLUB QUATTRO
Open 18:00 / Start 19:00
¥3,800(前売/ドリンク代別)

問い合わせ先
SMASH:03-3444-6751 http://smash-jpn.com
JAIL HOUSE 052-936-6041 http://www.jailhouse.jp/
TICKET INFO
オフィシャル・ホームページ先行予約

受付期間: 2/7(火)17:00〜2/19(日)23:59 ※お一人様、各公演2枚まで (抽選制)

受付URL

cero HP: http://cero-web.jp/

カクバリズムHP: http://www.kakubarhythm.com

■チケット一般発売日 2/25(土)  ※お一人様、各公演4枚まで

名古屋公演:ぴあ(P: 323-469)・ローソン(L: 43909)・e+(pre:2/20〜2/21)

MORE LIVE INFO

“Outdoors”

東京 4月23日(日) 日比谷野外音楽堂

OPEN 16:30 / START 17:30
?

指定席¥4,800(税込)

入場制限:3歳以下のお子様は保護者の方の膝上であれば入場無料、
4歳以上および3歳以下のお子様でもお席が必要な場合はチケットが必要となります。

一般発売:2/18(土)

ぴあ(P:319-535)、ローソン (L: 74036)、
e+(pre:1/30-2/6)、楽天チケット(http://r-t.jp/cero)、岩盤

問い合わせ先
HOT STUFF PROMOTION/Doobie 03-5720-9999
SMASH 03-3444-6751
CREDIT
主催:JAIL HOUSE
企画:カクバリズム
制作:SMASH / iTONY ENTERTAINMENT
総合問合せ:03-3444-6751(SMASH)  http://smash-jpn.com http://smash-mobile.com

 

related

ceroのワンマンライブ『Traffic 2021 -mu-banchi-』の振替公演のチケット再発売日が決定

ceroが8月に開催予定だった『Traffic 2021 -mu-banchi』の、11/1(月)に開催される振替公演のチケットの再販売が決定した。

ceroとVIDEOTAPEMUSICのライブ映像が期間限定で公開

8/6(金)に『VIDEOTAPEMUSIC One Man Show “アマルコルド”』を日本橋三井ホールにて開催予定だったVIDEOTAPEMUSICと、8/9(月)に『cero one-man Live “Traffic 2021 -mu-banchi-“』をUSEN STUDIO COASTにて開催予定だったcero。残念ながら公演が延期となってしまったこの2組によるライブ映像が、昨日よりカクバリズムYouTubeチャンネルにて期間限定で公開となっている。

ceroが待望の新曲"Nemesis"を緊急リリース

ceroが待望の新曲"Nemesis"を、明日8/6(金)に緊急リリースする。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。