ラッパーがストリッパーにチップを渡さずディスられる

先日Fetty WapがNYのストリップクラブでお気に入りのストリッパーに対し、紙幣の雨を降らせたことを伝えたが、逆に金払いの悪いラッパーはどうなるのだろうか?答えは痛烈にディスられるだ。

メンフィスのラッパーでYo Gottiのレーベルとも契約しているBlac Youngstaがその例を作ってくれた。

Youngstaは今週月曜日にLAのストリップクラブでパフォーマンスを行った際に、ストリッパーもステージにあげ、自身のライブ中にダンスを踊ってもらっていた。

こういう時はラッパーがダンサーにチップを払うのが慣例となっているがYoungstaも一緒にステージに上がっていたクルーメンバーも、一切チップを払わずにステージを去ってしまったのだ。

ダンサーの1人は、「めちゃくちゃ困ったステージだった。あいつが私をリクエストしたのに、何も払わないなんて」とTMZに対して語っている。

その模様を収めたムービーもTMZにアップされているのでチェックしてほしい。ストリップでライブする際はご用心を。

 

related

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。