Rich Chiggaが最新インタビューでミックステープが近日リリースと話す

一年前、Brian ”Rich Chigga” Imanuelはインドネシアはジャカルタにいる3000万人のうちの一人の少年にすぎなかった。しかし現在彼の”Dat $tick”のMVは3000万回以上の再生数を誇る。ボタンをきっちりと上まで留めたピンクのポロシャツに、どこぞの小学生かのようなウエストポーチを身につけたChiggaの登場は、実際2016年における全世界的なネットでのセンセーショナルな出来事の一つだった。USからもTory Lanez、Ghostface Killah、Cam’ronが、Chiggaの凶悪で荒々しい低音のデリバリーへ賛辞の声を上げている。

米ヒップホップメディア、Hot New Hip Hopが今回この17歳簡単なインタビューを行った。

 

ジャカルタではラップはポピュラーなのかという質問に対しては「いや、間違いなく大きくなってはいるけど、未だに凄くアンダーグランドなものに留まっていると思う。仲間や家族はただ支えてくれる。彼らはドープだ」と答える。

Chiggaは自分のラップがなぜ受けたかについては「それが、分からないんだ。ただインターネットの歪んだレンズ越しに見てきたものがラップに表れているだけなんだよね。ラップに触れたのは12歳の時で、メインストリームのソフトでポップな感じに慣れ親しんだ僕にとっては、露悪的で、尖っていて、新鮮だったんだ」

 

現在日本だと高校生に当たる彼は「自宅学習という体ではいるけど、勉強はクソほどできないし、要は勉強はしていない。ただもし大学へ行くとすれば、映画学校にすると思う」とほとんど勉強に当てる時間も取れないと話す。

今好きなラッパーについては「真面目に言ってOrlando Brownが大好きだ。彼は真剣にバカをやっているから」と俳優でラッパーでもあるOrlando Brownの名前をあげる。

最後に近日中のリリースの予定を聞かれ「もちろん。ミックステープを近々出したいと思っている。まだ多くは言えないけど、制作に打ち込んでいるよ」とミックステープがリリース間近であると語った。

インタビュー全文はこちらから

Rich Chigga (iTunes)

related

Rich Brian、Joji、Trippie Redd、Kris WuとBaauerのコラボ曲"18"がリリース

88Risingに所属するRich ChiggaことRich Brianと、同じく88RisingのJoji、さらに新鋭ラッパーのTripe Redd、Travis Scottとのコラボ曲も話題の元ExoのKris WuがBaauerプロデュースのトラックでコラボ楽曲"18"を発表した。

Rich ChiggaがBrianに改名し新曲"See Me"を公開

2月にデビューアルバム『Amen』をリリース予定のインドネシアのラッパーRich Chiggaが、本名のBrian ImanuelからとったBrianに改名することを発表。さらに新曲"See Me"をリリースした。

Rich Chiggaがデビュー作『Amen』を2月にリリースへ

"Dat $tick"などのヒットで知られるインドネシアの人気ラッパーのRich Chiggaが、来年2月にデビュープロジェクト『Amen』をリリースすることを発表した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。