2016 Best Or Worst by okadada

いよいよ2016年も残す所、12月を残すのみ。今年も様々な作品の話題や、トピック、ムーブメントが起きては過ぎ去り、慌ただしい日々を過ごしていたという人も多いはず。そんな2016年をFNMNLなりに振り返る企画「2016 Best or Worst』。様々なジャンルで活躍する方々に、今年の個人的なベストもしくはワースト、もしくは両方をあげてもらった。DJ/trackmakerとして全国各地、多岐にわたるパーティーでDJをしつつ、ネットレーベルmaltine recordsなどから曲をリリースするokadadaによる2016年のベスト。

2016 Best by okadada

FACTORY #09@Circus osakaでのLena WillikensのDJ

Lena Willkens

コメント

良かった音源、ライブ、パーティーやその他の事象などは沢山あったものの、
音楽で今年心底ビックリしたのはLena WillikensのDJ setだけかも。
自分の出番があったイベントが2時ごろに終わり、帰りに友達に誘われて3時ごろに軽い気持ちで行き、入ってたった10分で今日が特別な日であると分かってしまうという稀有な体験でした。
自分は2時から5時までのセットの途中1時間半ほどしか聞いていないし、
かかっている音楽は基本インダストリアルなテクノで、本来自分がすごく好きな音楽ではないが、聞いて踊ってる間中、常に驚きっぱなしで衝撃的だった。
自らの中に確信さえあればDJでまだまだここまで人を揺るがす事ができる、
という事を再度確認できた。類似した体験としてMaurice FultonのDJも似たような感触で最高でした。

来年に向けての告知など

年末に向けて色々やってます。あと1月のサーカス東京の全ての土曜日を、
monthly residents企画として私とDJ WILDPARTYで担当します。
来年もよろしくお願いします。

12/24 TOPGUN@渋谷KOARA
12/29 trackmaker@渋谷vision
12/31 METRO COUNT DOWN 2016→2017!!!@京都METRO
1/7 monthly residents DJ WILDPARTY & okadada@CIRCUS東京
1/14 monthly residents DJ WILDPARTY & okadada@CIRCUS東京
1/20 EACH TIME@代官山SALOON
1/21 monthly residents DJ WILDPARTY & okadada@CIRCUS東京
1/28 monthly residents DJ WILDPARTY & okadada@CIRCUS東京

プロフィール

okadada

okadada

DJ/trackmaker。関西を中心に全国各地、多岐にわたるパーティーでDJをしつつ、ネットレーベル「maltine records」やbandcampから曲をリリース。
tofubeatsとのユニット「dancinthruthenights」としてもたまに活動中。
各種コンピレーションやlyrical schoolへの楽曲提供から、FPMのMegamix、ZEN-LA-ROCK、私立恵比寿中学、韻踏合組合、夢眠ねむ、ディスク百合おん、小泉今日子等のRemix、雑誌ユースカへの執筆、スペシャの番組でカラオケなど色々やってます。

 

related

Seihoのミニアルバムのリリースを記念してとんだ林蘭、okadada、ASOBOiSM、髙城晶平、鎮座DOPENESSも出演するオンライントークイベントが開催

5/12(水)にリリースされたSeihoのミニアルバム『CAMP (Amazon Original)』のリリースを記念したトークイベントが5/20(木)にTwitch上で開催される。

Tasho Ishiの東京凱旋パーティーに1-DRINK、okadada、Christophe Charlesなどが出演

Lorenzo Senni率いるPresto!?からのアルバム『Dentsu 2060』が話題となったTasho Ishiによるパーティー『L.O.L.』が、4/10(土)に開催される。

ボウリングとエレクトロニックミュージックを融合した異色のパーティー『Bowler Room』が3年ぶりにカムバック | CHANGSIE、Mars89、okadada、COMPUMAなどが出演

ボウリングとエレクトロニックミュージックを一緒に楽しめる異色のパーティー『Bowler Room』が、3/13(土)に開催される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。