MAYER HAWTHORNEが音楽ファンに贈るクリスマス・ミックス

A VERY MAYERY CHRISTMAS MIX FROM MAYER HAWTHORNE

Jake OneとのユニットTuxedo(タキシード)としても活躍し、今年4月にはソロ作『Man About Town』をリリースしたMAYER HAWTHORNEがクリスマス・ミックスを公開。ソウル、ファンク、ヒップホップなど、MAYER HAWTHORNEらしいスムースな万人向けの内容。

Vince Guaraldi “Linus & Lucy”
James Brown “Santa Claus Goes Straight To The Ghetto”
Snoop Doggy Dogg “Santa Claus Goes Straight To The Ghetto”
De La Soul “Millie Pulled A Pistol On Santa”
Outkast “Player’s Ball”
Outkast “Player’s Ball (Reprise)”
Slum Village “Christmas Lugz”
Tuxedo “Holiday Love”
The Dogg Pound “I Wish”
Hard Call Xmas “My Christmas Bells”
Run DMC “Christmas In Hollis”
Soul Saints “Santa Got A Bag Of Soul”
The Miracles “Rudolf The Red-Nosed Raindeer”
Donny Hathaway “This Christmas”
Stevie Wonder “Someday At Christmas”
Clarence Carter “Back Door Santa”
The Treacherous Three “Santa’s Rap”
Tuxedo “Wonderful Christmastime”
Carla Thomas “Gee Whiz, It’s Christmas”
James Brown “Soulful Christmas”
The Emotions “What Do The Lonely Do At Christmas”
Iron Phoenix “Natty Dread Christmas"

2014年にブラジルで購入したレコードで作ったMAYERのクリスマス・ミックスはこちら。

related

Benny SingsがMayer HawthorneやCorneliusが参加したニューアルバムをリリースへ

繊細なポップサウンドで日本でも高い人気をほこるBenny Singsが、Mayer HawthorneやCorneliusも参加したニューアルバム『City Melody』を、日本盤先行で9/7(金)にリリースする。 タイトル『City Melody』が物語るとおり、NY、LA、パリ、東京、そ...

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。