日本のクラブミュージックのオリジネイター中西俊夫の、ガン闘病を支援するチャリティ12インチ企画がスタート

1976年に結成されたプラスチックスのメンバーで、81年にはMELONを結成87年にはMAJOR FORCEを設立した、日本のクラブミュージックシーンのオリジネイターの1人である中西俊夫が、現在食道ガンで闘病中ということがわかった。

 

中西は70年代終わりから世界の音楽/ファッションシーンの最先端を走り続け、独自の活動を続けてきた中西の、ガン闘病を支援するチャリティシングル企画『GOD SAVE THE TOSH!』がクラウド・ファンディングサイトMakuakeでスタートした。

この企画は盟友・久保田麻琴プロデュースでT.REXの"Children of the Revolution"をカバーした"Children of Radiation"が新録で収録されるほか、1989年の作品『China Syndrome』を中心にした全4曲収録予定。

12インチヴァイナルがメイン。CDとカセットのどちらかのセットをチョイスできる。12インチとCD/カセットの内容は同一で、12インチとCDのセット4800円や12インチとカセット5000円のコースから、中西の直筆サインとメッセージが付き、イベントにも参加できる30000円のコースから好きなものを選択できる。

目標金額100万円のところ、すでに110万円以上の金額が集まっているが、残り20日以上募集期間は残されている。

中西俊夫のガン闘病を支援する企画『GOD SAVE THE TOSH!』への応募はMakuakeから。

related

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。