Chance The Rapper主催のフェスにKanye Westが登場し、多くの観客がフェンスを乗り越えるなど大騒ぎに

Chance the Rapperが週末にシカゴで開催したフェスMagnificent Coloring Day Festivalには、Collegrove、Young Thug、Tyler The Creatorらが出演し大いに盛り上がった。

 

驚くべきラインアップに加えてシカゴ出身のKanye Westがサプライズで登場。Kanyeが数曲披露したところで主役のChance The Rapperが登場し、2人で"Ultralight Beam"をパフォーマンス!

無数の観客がフェンスを超えてグラウンドになだれ込む様子を御覧いただきたい。

via Fader

RELATED

Chance The Rapperが自身の新作を酷評したファンをTwitter上でこき下ろす

先月にTisaKoreanをフィーチャリングした新曲“GRoCERIES”をリリースし、今夏に4枚目となるアルバムのリリースが予定されているChance The Rapper。そんな彼が今月12日、ツイッター上でファンと口論になったようだ。

Kanye WestがNetflixの人気番組『デヴィッド・レターマン 今日のゲストは大スター』に出演 | #MeToo やトランプ大統領についても語る

先日、「#MeTooのせいで男性社会が恐怖に晒されている」との発言が報道され物議を醸したKanye West。そんな中、先の発言を行った場であるインタビュー番組『デヴィッド・レターマン 今日のゲストは大スター』のシーズン2がNetflixで配信されている。

Kanye Westが「#MeTooのせいで男性社会が恐怖に晒されている」と発言

昨年よりトランプ大統領の支持を表明し、「ヒラリー・クリントンの政策には男性として共感できない」と女性蔑視的な意見を披露したことで失望を広めたKanye West。そんな彼が、またもや物議を醸しそうな発言を行っている。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。