「DJにナイトの称号を与える前に死にたい」とエリザベス女王がもらす?

今週木曜日、イギリスのエリザベス女王は、イギリスのDJにナイトの称号を与える前にお墓に行きたいと語ったと、風刺ニュースサイトOnionが伝えた。

女王は「(Taylor Swiftの元カレでエレクトロ・ポップスのプロデューサー/DJの)Calvin Harrisや(ドラムンベースDJの)Grooveriderにナイトを与える前に死んでしまいたい。レイブDJやトランスDJにナイトの爵位を与えるようになるのは時間の問題でしょう。その時までに死にかけて、虫が私の身体を食べててくれてると祈っておくわ。だって私がSir Jackmasterって言うなんてありえないでしょ」と答えた。とOnionは伝えているが真偽のほどは確かではない。

ちなみにBBC Radio 1のEssential Mixのホストを務めるPete TongやレゲエDJのDavid Rodiganはすでに、ナイトよりは下位であるものの大英帝国勲章を与えられている。

イギリスのDJの中で誰が一番最初に栄えあるナイトの称号を得るのか、そしてそれはエリザベス二世が存命中に与えられるのだろうか?

2016年8月11日19:00 編集部注 

Onionは創作のニュースサイトで、FACT、RAなどのニュースサイトがこれをよくできたネタとして扱っている。

via Onion

related

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。