ZHUのトラックを話題のプロデューサー同士がチームアップしてリミックス

Coachellaでのプレイも話題だったUSの新鋭プロデューサーZHUの最新チューン”In the Morning”ですでにKaskadeとZHU自身によるリミックスも作られている同曲を今度はGravezとJarreau Vandalというビートシーンで高く評価されている若手2組がコラボしてリミックスしたトラックがポストされた。

ZHUのトラックを若手注目株がリミックス

ディープハウスのフィーリングをもったオリジナルチューンをよりムーディーかつ耽美的なトラップリミックスに仕上げたトラックとなっていて、若手らしいクロスオーバーな解釈をほどこしている。この曲はGravezのSoundcloudでストリームが可能になっている。

 

related

starRo主催のパーティー『SUNNY SIDE UP』がWOMBでスタート | Jarreau VandalとSOSUPERSAMなどが出演

LAを拠点に活動する日本人アーティストのstarRoが、主催するパーティー『SUNNY SIDE UP』が東京・渋谷のWOMBでスタートする。

LAの注目レーベルHW&Wのオフィシャル・ショーケースが開催

12/10に渋谷club asiaで、LAに拠点を置く注目のレーベルHW&W初のオフィシャル・ショーケースが開催される。

来日も迫る新鋭ビートメーカーJarreau Vandalによる1stEPがついにリリース

ビートシーンの新鋭プロデューサー、Jarreau Vandalのデビュー作

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。