R. Kellyの娘が父を告発する文書を公開 | 「父はモンスター」という文言も

ドキュメンタリー『Surviving R. Kelly』の放送を機に性的暴行の数々が明るみに出たR. Kelly。音楽シーンの内外から非難の声が数多く寄せられる中、R. Kellyの実の娘が彼を告発する文書を公開している。

東京の新興コレクティヴProCareがDiscwomanのCielとChangsieを迎えパーティを開催

昨年NYのGalcher Lustwerkを迎えたパーティも盛況となった、ファッション、レーベル、パーティから成る東京の新興コレクティブProCareが、2019年最初のパーティを東京・渋谷のWWW βで2/9(土)に開催する。

AAAMYYYの1stソロアルバムにComputer MagicやPAELLASのMATTONが参加

Tempalayのコーラス・シンセを担当しRyohuやTENDREのサポートも務めるシンガーソングライター・ビートメイカーのAAAMYYYによる1stアルバム『BODY』の詳細を発表した。

EVISBEATSがアルバム『ムスヒ』から田我流をフィーチャーした話題曲"夢の続き"のミュージックビデオを公開

昨年は3rdアルバム『ムスヒ』を5月に、年末には作品集『HOLIDAY』をリリースしたEVISBEATS。精力的な活動が続く中で、アルバム『ムスヒ』から田我流とのコンビで生み出した"夢の続き"のミュージックビデオを公開した。 EVISBEATSと田我流といえば、これまでも"ゆれる"をは...

Frank Oceanがスキンケアには夜間の保湿が必要だと主張

昨年は、目立ったリリースはなかったものの『Blonded Radio』での中間選挙への投票の呼びかけなど、その人気と影響力の大きさを改めて感じさせたFrank Ocean。

Normcore BoyzがZOT on the WAVEとのコラボEP『Normcore on the WAVE』をリリース

年末にはEP『Cityman's Gift』をリリースしたばかりのお台場出身の注目若手グループNormcore BoyzがビートメイカーであるZOT on the WAVEとのコラボEP『Normcore on the WAVE』をリリースした。

MOCKYが3年ぶりの来日ツアー | WWW Xで坂本慎太郎との2マンが実現

カナダ出身の音楽家で、ベースとドラムを主軸に様々な楽器を弾くマルチプレイヤー、ラッパーと様々な側面を持つMOCKYが3年ぶりの来日ツアーを開催。3/23(土)の東京・渋谷のWWW Xでの公演は坂本慎太郎との2マンで開催される。

G Herboが父親になったことで芽生えた自覚と責任感について語る

昨年はThree 6 Mafiaのクラシック“Who Run It”をビートジャックするムーブメント“Who Run It Challenge”の火付け役となったことで脚光を浴びたシカゴのラッパーG Herbo。そんな彼がXXLのインタビューに応え、子供ができたことで芽生えた父親としての自覚について語っている。

Rae SremmurdのSlim Jxmmiがニュージーランドで乱闘に巻き込まれる

今月の来日公演も迫るRae Sremmurdだが、心配なニュースが入ってきた。どうやらSlim Jxmmiがニュージーランドで乱闘に巻き込まれたようだ。

FutureがR. Kellyの騒動について「みんなが関心を持ちすぎている」と語る

性的暴行を告発するドキュメンタリー『Surviving R. Kelly』の放送をきっかけに音楽シーンの内外に波紋を巻き起こしているR. Kelly。Chance The RapperやCommonなどのアーティストがこの件についてのコメントを発表する中、2012年の楽曲“Parachute”でR. Kellyとのコラボを行なった経験のあるFutureが前述の二人とはまた違った考え方を語っている。

TAMTAMが『modernluv』から"Deadisland feat.塩谷唯摩"のミュージックビデオを公開

TAMTAMが昨年リリースしたアルバム『modernluv』から、塩谷唯摩をフィーチャーした"Deadisland"のミュージックビデオを公開した。

CupcakKeがTwitterで自殺をほのめかし病院へ搬送されるも快復

そのオープンなリリックで注目されているシカゴのフィメールラッパーCupcakKe。今年、飛躍が期待されている彼女だが、月曜日に自身のTwitterにて自殺をほのめかすツイートをしたのち、病院に搬送された。

静岡発の野外フェス『頂 -ITADAKI-』が今年も6月に開催決定

今年で12年目を迎える静岡発の野外音楽祭『頂 -ITADAKI-』が今年も6/1(土)と翌6/2(日)に静岡 吉田公園特設ステージで開催されることになった。

R. Kellyへの告発ドキュメンタリーをを受けダラスの2つのラジオ局が今後一切楽曲をプレイしないことを宣言

音楽業界をはじめ、至る所で波紋を呼んでいるR.Kellyの性的暴行の実態を明らかにするドキュメンタリー『Surviving R.Kelly』。Kellyと同じくシカゴ出身のCommonなど多くのアーティストが彼を非難する声を上げただけでなく、ついに検察も動き出したと見られるこの事件だが、その影響はラジオ曲にまで及んでいる。アメリカはダラスの人気ラジオ局KRNBとK104の2つが今後一切R.Kellyの楽曲をプレイしないことを宣言したのだ。

CommonがR. Kellyの性的暴行疑惑は自身を含むブラックコミュニティ全体の失敗だと語る

現在、大きな波紋を呼んでいるR. Kellyの性的暴行の実態を暴くドキュメンタリー『Surviving R.Kelly』。このドキュメンタリーを受け、Kellyと同じくR&BシンガーのTankやDaymond Johnなど多くのアーティストが彼を非難している。
もっと見る