【対談】MÖSHI × kiki vivi lily 『Waiting』|ストーリーを伝えるために

NYの名門美術大学パーソンズ大学院在学中のミュージシャン、ファッションデザイナーのMÖSHIが、kiki vivi lilyを迎えたニューシングル『Waiting』をリリースしミュージックビデオを公開している。 これまでのMÖSHIのダークでインダストリアルなテイストとは打って変わって、爽やかなサマーチューン。自身が大ファンだったというkiki vivi lilyのボーカルの魅力を活かした1曲となった。2人を迎えた対談でも、この楽曲の成り立ちや、両者の楽曲制作のスタイルにまで話は及んだ。 取材・構成 : 和田哲郎 撮影 : Leo Youlagi - MÖSHIさんの3rdシングルとして“Waiting feat. kiki vivi lily”がリリースされましたが、どういうきっかけで曲作りが始まったのでしょうか? MÖSHI - 1stシングルも2ndシングルも、こういうコロナ渦の状況になって、僕的には結構ポジティブに捉えてるんですけど、今作ってるアルバムではもっと色々な人の意見を入れたいなとか、色んな人の状況をベースにストーリーを作りたいなっていう部分があって。例えば“Painting”ではこの状況をベースにどうリアルを描いていくかっていうところで「描く」っていう意味だったり、“Your Name”ではずっと家にいる中で記憶が遠ざかっていくとか、名前もそれで象徴になっているかなっていうところで。“Waiting”は昔を懐かしむじゃないですけど、最近って人を待つことがあまり無くなったなって思って。オンラインで会うようになって、そこで昔人を待ったり待たされたり待たせたりっていうところにある種のノスタルジーを感じて。そこをベースにリリックを書きました。  - これまではもう少しアブストラクトな、一曲の中で風景が変わっていくような歌詞が多かったですが、今回は凄くストレートというか。ある意味ポップス的なストレートさを持っていると思うんですけど、それは元々そういうところも含めて狙っていたところですか? MÖSHI - そうですね。特に今年に入ってからのシングルは、1stシングルと2ndシングルはもう少しアブストラクトな部分があったと思うんですけど、それでもそういうエレクトロニックミュージックの要素を入れつつも、僕としては前回のEPよりだいぶポップに仕上げるようにしていて。それは今年自分の作品がもっと多くの人に届くようになればいいなっていうところで、意図的にポップに仕上げたところです。ただその中で、自分がやってきたクールなことも無くさないでポップにしたいっていうところで、フィーチャリングのアーティストを探している時にR&Bからポップスまで色んなところでご活躍されてるkiki vivi lilyさんの声を入れたいと思って。  - kiki vivi lilyさんの声を入れたいというのはどういうところからですか? MÖSHI - 元々曲が先に出来ていて、「待つ」とか「待たされる」というところに違う立場のもう一人のキャラクターが曲の中にいた方がいいなと思って。そこで女性シンガーを入れたいと思ったんですけど、そもそも僕がイメージしてる曲の「ポップだけどクール」っていう感じの歌声だから、kiki viviさんと絶対にやりたいなと思って。お会いしたことも無かったんですけど、お願いさせて頂きました。  - それを受けていかがでしたか?曲を初めて聴いた時の印象を伺いたいです。 kiki vivi lily - 私は結構、すごい尖ってくるかなと思ってたんですけど、ポップで耳に残る感じで嬉しくて。こういうトラックに自分の声を乗せてみたかった感じだったから、凄くワクワクしました。  - じゃあ、元々のMÖSHIさんのイメージとしてはもう少しエッジーな感じだったんですね。 kiki vivi lily - そうですね、音源で聴かせて頂いてた時はそうでした。   - 今回は歌詞もMÖSHIさんが書いていますが、歌詞はどのようにして決めたんでしょうか?全部最初から出来上がっていた? MÖSHI - 出来てはいなくて。そもそもkiki viviさんの曲が好きなので、フィーチャリングするんだったらkiki viviさんのファンの方にも喜んで貰えたらなと思って、kiki viviさんの歌詞からフレーズを少しずつ取って物語を作ったんです。だから最初オンラインでミーティングした時に、勝手に入れていたので「大丈夫かな?」と思ったんですけど(笑)。でも快くやらせて頂いて。そこからは任せて頂いてそのまま書いていったんですけど、当日まで直しちゃったんで本当に申し訳なくて。でも細かく対応していただけて、助かりました。 kiki vivi lily - いえいえ(笑)。  - … Continue reading 【対談】MÖSHI × kiki vivi lily 『Waiting』|ストーリーを伝えるために