渋谷の居酒屋そなやの創業10周年を記念しファンによるドネーションTシャツが発売|Diaspora skateboardsやLet LOOSEなどがデザイン

東京・渋谷の居酒屋そなやが4月12日に創業10周年を迎えたことを記念して、ファンによるドネーションTシャツ、および手ぬぐいをオンラインストアで期間限定で発売中だ。

本企画には、店主と親交の深い常連客が主宰するスケートレーベルDiaspora Skateboardsや、アパレルブランドLet LOOSE、デザイナーの小山潤、フォトグラファーの Cho Ongoなどが参加してデザインを担当。

なお、制作費などの経費を除く売上金は居酒屋そなやへ全額寄付される。

Diaspora skateboards "BEST" Magic Circle Tee

Let LOOSE OG LOGO Tee

Great Wall Tee / Designed by Banri Kobayashi

Cho Ongo Photo Tee / Designed by Asami Yamane

BIG FACE Tee / Designed by Jun Koyama

SO Tee / Designed by Yuya Tanaka

そなや てぬぐい by TE・NU・GU・I EXHIBITION

 

 

Info

販売期間
2020年5月1日(金)〜5月22日(金)

参加ブランド/デザイナー
Diaspora skateboards / Let LOOSE / Cho Ongo / Yuya Tanaka(POVAL Cabaret) / Banri Kobayashi(Diaspora skateboards) / Jun Koyama / Asami Yamane / TE・NU・GU・I EXHIBITION

価格
T シャツ 4,000 円(税込)
手ぬぐい 2,200 円(税込)

柄数
Tシャツ 全6柄
手ぬぐい 全3柄

販売サイト
https://sonaya.shop/

※完全受注生産となり発送は6月下旬〜7月上旬を予定しています

居酒屋そなやファンアカウントInstagram
https://www.instagram.com/sonaya_shibuya/?hl=ja

問い合わせ先
https://sonaya.shop/inquiry
sonaya.10anniv@gmail.com

※居酒屋そなやは現在、新型コロナウイルス感染拡大を受けて無期限休業中です

related

Diaspora skateboardsのフルレングスビデオ『SYMBIOSIS』がプレミア公開

Diaspora skateboardsが、2020年に発表したブランド初となるフルレングススケートビデオ『SYMBIOSIS』を12月28日(火)21時にオンライン公開する。 本作品は、2021年3月に全国のスケートショップ等でフィジカル販売され即完売。再販も行われたが、視聴を望む声も多く...

Diaspora skateboardsがPATRICKとのコラボ第3弾を発表

Diaspora skateboardsが、フランス発祥のシューズブランドPATRICKとのコラボレーションによるカプセルコレクションを12⽉18⽇(⼟)より発売する。 3回目のコラボレーションとなる今回は、PATRICKのルーツであるフットボールカルチャーにフォーカスし、PATRI...

Diaspora skateboardsとMORTARがショートクリップを公開|BGMにJJJの未発表インスト楽曲"Living"を起用

Diaspora skateboardsが、渋谷のスケートショップMORTAR TOKYOとコラボレーションしたカプセルコレクションのリリースに伴い、それぞれの所属ライダーとフレンドが出演するショートクリップを公開した。 https://www.youtube.com/embed/wML2...

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。