東京スケートカルチャーの今を作るEvisenやDiasporaが参加したスペシャルイベントがビームスTで開催

東京を拠点に活動する複数のスケートブランドによるグループ展『KICK OUT 2017 -tokyo bootleg skate tee fair- presents by BEAMS T』が、8/10からビームスT 原宿で開催される。

今回のイベントにはEvisen、Diaspora、Chaos Fishing Club、KP TOKYOの4ブランドが参加。

それぞれのブランドが“ブートレグ”をテーマにオリジナルTシャツをメインとした限定アイテムを販売する。

Evisen
Evisen
diaspora
Diaspora
chaos
Chaos Fishing Club
kp
KP TOKYO

 

さらにスケートカルチャーと所縁の深いアーティスト、作家らを招き、彼らのクリエイションを肌で感じ取れるアート作品の展示も行う。いずれも本イベントでのみ購入出来るスペシャルなアイテムばかり。スケーターによる、スケートカルチャーを愛する全ての人のためのイベント、ぜひ夏休みに足を運んでみては?

 

????????????????????詳しくはこちら。
URL: http://www.beams.co.jp/news/546/

またイベント初日となる8月10日(木)には、16FLIP、Budamunkを招いきレセプションパーティも開催する。

Info

KICKOUT

『KICK OUT 2017 presents by BEAMS T -tokyo bootleg skate tee fair-』
開催期間 2017年8月10日(木)~8月20日(日)
開催場所 ビームスT 原宿(東京都渋谷区神宮前3-25-15 ダヴィンチビル1F)

レセプションパーティ 2017年8月10日(木)18:00~20:00 @ビームスT 原宿 SPECIAL GUEST:16FLIP、Budamunk

<参加ブランド>

Evisen www.evisenskateboards.com

Diaspora diasporaskateboards.com

Chaos Fishing Club www.chaosfishingclub.com

KP TOKYO www.kptokyo.com

<参加アーティスト>
SHIN HAMADA(写真家) shinhamada.com
SHINGO GOYA(写真家) notesmagazine.jp

TORIOTOKO(映像作家) youtu.be/7h7tUz6dqMo

ENISHI GRIP(アーティスト) www.instagram.com/enishigrip

WHIFF  DIARY(グラフィックアーティスト) youtu.be/B-JDqUSeCFY

NAGA(イラストレーター) naga-uraedo.com

RELATED

【コラム】SKATELOG by hakase Vol.1|CHUNKY SHOES

突然ですがみなさんこんにちは。Diaspora Skateboardsというスケートボードクルーで、滑るだけ担当をしているhakase(ハカセ)と申します。

BEAMS T HARAJUKUでJazzy SportのPOP UPが開催 | Diaspora SkateboardsやSora from DownNorthCamp、miu、BudamunkがデザインしたTシャツを販売

東京・原宿のBEAMS Tで、リアルミュージックとスポーツの融合をコンセプトに活動するJazzy SportのPOP UPが、6/14(金)から開催される。

Supreme初の女性スケーターBeatrice DomondのインタビューがSSENSEに掲載

日本でも公開されていた映画『スケートキッチン』などで女性スケーターに注目が集まる中、Supremeに初の女性スケーターとして契約したBeatrice DomondのインタビューがSSENSEに掲載されている。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。