1TA (Bim One) によるダンスホール・リディムオンリーのミックス&フェイヴァリット・リディム10選

10. Kings of Kings - Coolie Dance Riddim

2003年作。その頃プロデューサー/リズムメーカーとして才能を爆発させていたScattaによる代表リディムですね。トライバルで飽きのこないシンプルな構成は様々なダンス・ミュージックにも飛び火し世界中のフロアを揺らしたモンスター・トラック。今聴いてもフレッシュです。(1TA)

 

9. Daseca Production - Anger Management Riddim

2004年作、ダンスホール・アーティストMavadoを男にしたビッグ・リディム。
当時ダークでキラーな雰囲気のトラックが増え始めてきた時期で、わりとこのリズムが分岐点だったような気がします。オケだけ聴くとなんのジャンルかわからない感じがやはり面白い。(1TA)

8. Blaxx - Egyptian Riddim

2003年作Coolie Danceと同時代に作られていて、この時期は120BPM周辺でワールド・ミュージックとの親和性も感じる作品がなぜか多かったのも面白い。
タイトル通り中東ムード漂うキラー・ダンスホール・リディムです。(1TA)

 

7. Steely & Clevie - Nine Night Riddim

80年代から2009年にSteelyが亡くなるまで常に革新的なリズムを作り上げてきたプロデューサー・チームSteely & Clevieによる2000年初期のヒット・リディム。
トライバルなお祭りムードを感じさせる好ダンス・トラック。ちなみにNine Nightとは日本でいう49日のようなジャマイカの葬儀上の儀式です。(1TA)

 

6. Equiknoxx Musiq - Jim Screechie Riddim

今年大躍進を果たしているEquiknoxxが放った2010年作のダンスホール・リディム。ダンスホール・アーティストAidoniaがこのトラックで小ヒットを飛ばしてましたが、やはりオケだけ聴いてもこの頃からユニーク。(1TA)

 

5. Big Ship - Shadow After Dark Riddim

レゲエ大御所シンガーFreddie McGregorの息子であり、少年の頃からプロデュース業をこなしてきた天才Stephen "Di Genious" McGregorによるキラー・トラック。グライムにも通じる攻撃的なリディム。(1TA)

 

4. Acid Rain Records - Acid Hall Riddim

2000年作の奇抜リズムの代表作。Salaam Remiが実験的にやっていたダンスホール・レーベルで、TB-303とTR-808だけで作ったと思われるアシッド・ダンスホール。最高です。(1TA)

 

3. How Yu Fi Say Dat? - Now Thing Riddim

今回のミックスにも収録した個人的トップ3に入るくらい大好きなキラー・リディム。ファイヤーハウス産スレンテンを効果的にサンプリングし、ヘヴィーな裏打ちダンスホールに変身させたモンスター・トラックです。ダンスホールはこういったヘヴィーな要素があるのも素敵ですよね。(1TA)

 

2. Redman International - Koroko Riddim

Steely & Clevieが89年にリリースしたビッグ・リディム。ほんとうはこのリズム・アルバム収録の笑い声がこだまする違うテイクを挙げたかったがサンプルがないので割愛。スティクリ特有であるDXドラムマシーンを改造して作ったスネアロール炸裂の"とんち"が効いたキラー・ミニマル・トラックです。狂ってる。(1TA)

 

1. Massive B - Cuss Cuss Riddim

レゲエ古典リズムCuss CussのMassive Bプロデュース作品。大御所バンドRoots Radicsがバックを構え、オールド・スクールなムードを再現しています。随所入るディレイが効いた声ネタのスクラッチが狂ってる。お気に入りのヴァージョンです。オケだけのサンプルがないので2:55くらいからインストが聴けることを記しときます。(1TA)

 

<Info>

1TA

1TA

レゲエ/ダブを軸に世界中に点在するストリート・ミュージックの"リズム"を有機的に結合していくオリジネーターDJ。また、Bim One Productionsのプロデュース兼レーベルRiddim Chango主宰の一人でもあり、ベース・カルチャー発信集団BS0のメンバーでもある。2003年頃から数々のMix CDやトラック提供、リミックスなど作品を残し、2010年から2012年までロンドンに長期滞在を決行。これまでにロンドン随一のトロピカル・ベース・パーティ「Arriba la Cumbia」でのレギュラー出演や、バルセロナの老舗ビッグ・クラブApollo2の人気パーティ「Rumba Club」で日本人初のゲストDJとして招かれた。2011年にはヨーロッパ最高峰といわれるレゲエフェス"Rototom Regaae Fes"にDJとして出演、2012年3月に行われたUK滞在集大成となるヨーロッパツアーも各都市で大成功を収めた。現在Bim One名義を中心に数多くの音源作品をリリース中。

 

BS0

Ishan Sound & Rider Shafique Japan Tour Nov/Dec 2016
22 Tokyo / 25 Nagoya / 26 Kyoto / 27 Fukuoka / 12/2 Kanazawa / 3 Utsunomiya

http://www.bs0.club/

http://bim-one.net/

RELATED

「ダンスホールレゲエ+α」をテーマにしたパーティ『RIDDIM GOLD』の第2弾が開催 | Mars89、1-Drink、dj Bingo、Gunhead、1TA、L?K?Oなどが出演

昨年8月に東京・代官山SALOONを舞台に開催された「ダンスホール・レゲエ+α」をテーマにしたパーティ『RIDDIM GOLD』。様々なフィールドで活躍するメンツによりグローバルヒットのポップスから、ハードコアな楽曲までがプレイされ好評を博したパーティの第二弾が開催される。

ダンスホールレゲエの歴史を紹介する書籍を刊行するためのクラウドファンディングがスタート

RihannaやDrakeなどによって、さらに注目を浴びている音楽ジャンル、ダンスホール。

【ダンスホール特集 Pt.2】越境するリディムサウンド with 『TRNS-』

Drakeなどが積極的に楽曲にも取り上げたことで、アメリカのヒップホップシーンでもここ数年で度々ピックアップされるキーワード「ダンスホール」。特に夏はトロピカルなダンスホールフレイバーをまとった楽曲がアメリカだけではなく、本国ジャマイカはもちろんアフロビーツと融合してイギリスでも大きなムーブメントと...

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。