T.I.がトラップミュージックがストリートを脱出するための手段となったと語る

以前Gucci Maneとトラップの起源について論争を繰り広げたT.I.が、新作『The Dime Trap』をリリースする。リリース日は、T.I. 曰く「トラップが誕生した日」である8/19(日)(アルバム『Trap Muzik』の発売日)が予定されている。

T.I.が泥酔し治安紊乱の疑いで逮捕される | T.I.側は逮捕は誤りだと反発

最近ではGucci Maneとの「トラップの起源論争」や、Kanye Westの新曲にも参加するなど精力的に活動していたT.I.が、昨日自宅近くで逮捕された。

Gucci Maneの伝記映画について、T.I.が「自分が先にオファーを受けた」と主張

「トラップの起源は誰か?」という問題で争いを繰り広げたT.I.とGucci Maneだが、今度はGucci Maneの、現在制作中の伝記映画を巡って問題が発生している。 T.I.はGucci Maneの伝記映画の監督であるBrian Gazerから「自分の方が先にオファーを受けた」のだという。

Kanye Westが釣り目的の"Lift Yourself"とT.I.をフィーチャーした政治的な"Ye vs. the People"の2曲を公開

Kanye Westがついに2016年以来となる自身の新曲を一挙に2曲公開した。

【特集】トラップミュージックの歴史における重要人物とは誰か?

T.I.とGucci Maneの間で勃発した「トラップミュージックを発明したのは誰か」という論争。お互いがトラップミュージックの発明者だと譲らない両者の主張は平行線をたどっている。

T.I.とGucci Maneによるトラップの発明者をめぐる争いが過熱

南部を中心に発展し、サブジャンルとしての地位を確立したトラップ。麻薬密売が横行したアトランタが発祥といわれ、当初はドラッグディーラーの麻薬密売場所という意味で使われていた。ラッパーはドラッグを使用しながら、音楽を製作。トラップハウスと呼ばれるスタジオとも麻薬の密売場ともとれる部屋で、ラッパーはクラブでプレイする音楽を作っていた。今、その複合的に発展してきたトップチャートにランクインする音楽にはトラップの手法が使われていることも珍しく無くなった。 そのトラップの勃興期からその発展を支えてきたラッパーGucci Maneが、4/6、自身のインスタグラムに2005年頃の自身と思われる写真と一緒に「俺がトラップミュージックを発明した日」と投稿したことでトラップ起源論争は幕を開ける。

Gucci Maneがトラップミュージックの発明者は自分だと主張する

今週4/13(金)には、MigosとLil Yachtyとのコラボアルバム『Glacier Boyz』をリリース予定のGucci Maneが、先週金曜日にInstagramにある投稿を行っている。

T.Iが「若い世代は旧世代から批判されることでリスペクトを得られると思っている」と語る

ヒップホップシーンでは世代間の抗争は常にどこかしらで起こっているものだが、最近話題なのはもちろんLil Xanだ。Lil Xanは2Pacの楽曲を「退屈」と述べてしまったことで、炎上。その後釈明に追われライブで"California Love"をプレイするなど火消しに必死だが、中々収まる雰囲気はない。

T.Iが先日の高校銃乱射事件を受けて銃規制についての考えを明かす | 「この国のシステムは崩壊してるんだ」

T.Iが先日のフロリダ州高校銃乱射事件を受けて、銃規制についての自らの考えを述べた。T.IはTMZに対し、厳しい銃規制によって精神的に不安定な人々から銃を取り上げるべきであると主張するも、同時にこの合衆国憲法修正条項第2条を完全になくしてしまうことへの不安についても話した。

T.I.がLil WayneのBlack Lives Matterについての発言に激怒

先週、ラッパーのLil WayneがABCの番組『ABC’s Nightline』内のインタビューにて、Black Lives Matterに関心を持っていないと明かしたことが論争を巻き起こしている。

T.IやYoung Thugなどが参加する話題のユニット、Bankroll Mafiaのアルバムがリリース

T.IやYoung Thugが参加したスーパーグループが本格始動
もっと見る