Kendrick Lamarのプロデュースも務めたThe InternetのSteve Lacyが、iPhoneでの音楽制作について語る

Steve LacyはThe Internetのメンバーで『Ego Death』やKendrick Lamarの『DAMN.』でグラミー賞にノミネートされたプロデューサー/ギタリストであるが、驚くべきことにこの18歳の若き音楽家はiPod TouchやiPhoneをメインツールとして音楽制作を行ってきたという。

Steve LacyがKendrick Lamarに提供した楽曲も全てiPhoneでレコーディングしたと語る

The InternetのギタリストSteve Lacyは、自身のソロ作『Steve Lacy's Demo』を全てiPhoneで録音していたが、どうやら彼はこの作業がお気に入りのようだ。

The InternetのSteve Lacyのソロ作 『Steve Lacy's Demo』が2/24にリリース。新曲も公開

The Internetのメンバーの精力的なソロ活動が止まらない。1月にMatt Martiansがアルバム『The Drum Chord Theory』をリリースしたかと思えば2月にはSydも『Fin』をリリース。どちらの作品もThe Internetのエッセンスは入りつつも、より2人のパーソナリティーが色濃く出た作品だった。

The InternetのSydのソロアルバム『Fin』が2/3にリリース。先行シングル「All About Me」のミュージックビデオが公開

12月にThe InternetのSydは自身のソロデビューアルバムが完成したと発表していたが、昨日そのデビューアルバム『Fin』から"All About Me"のミュージックビデオが公開された。
もっと見る