STUDIO VOICEがアジアから生まれる音楽の現在を伝える特集号を刊行

9/20(木)にSTUDIO VOICEの最新号が発売となる。今号では「Flood of Sounds from Asia いまアジアから生まれる音楽」と題して、アジア圏で生みだされている現在進行形の音楽について、その現場をさまざまな角度からルポルタージュする。

ファッション雑誌『STUDY』の第5号の発売を記念した2日間限定のPOP UPが開催

2014年に創刊されたファッション雑誌の『STUDY』の第5号が7/17に一部書店で先行発売されるのを前に、7/14(土)~15(日)の2日間限定で東京・代々木八幡の村世界でPOP UPが開催される。

STUDIO VOICEが「ドキュメンタリー」特集を刊行 | 中国の映画監督ジャ・ジャンクーや鈴木一誌が登場

徹底した特集主義と独自の視点で同時代のカルチャーを切り取ってきた雑誌STUDIO VOICEが3/20に最新号を発売する。

ミュージック・マガジン3月号で「三浦大知」と「アジアのヒップホップ最前線」を特集

雑誌・ミュージックマガジンが本日発売された3月号で三浦大知とアジアのヒップホップ最前線を特集している。

韓国の人気インディペンデントマガジンOhBoy!が東京に再上陸 | 12/8~12/9にPOP UPを開催

動物と環境をテーマに発行されている韓国のファッションカルチャーマガジンOhBoy!が、東京・恵比寿のギャラリーHALOで12/8(金)と12/9(土)の2日間限定のPOP UPをオープンする。

BEST PACKING STOREでベルリンのインディペンデントマガジン『DUST magazine』の企画展が開催

2010年にロンドンで誕生し、現在はベルリンを拠点とするファッション&アートマガジンの『DUST magazine』の企画展が、東京・中目黒のBEST PACKING STOREで、9/30から開催される。

韓国の人気インディペンデント・マガジンOhBoy!が大阪でPOP-UP STOREをオープン

動物と環境をテーマに発行されている韓国の人気インディペンデント・マガジンOhBoy!が、大阪LINE-UP.INC HQにて9/23~9/24の2日間POP-UP STOREをオープンする。

ユリイカ8月号はcero特集 | メンバーのロングインタビューやMOODMANとの座談会など充実の内容

7/27に発売される『ユリイカ』2017年8月号で、cero特集号が刊行される。 8/11の『cero Presents“Traffic”』の開催を目前に控え、その音楽的構造から描かれる情景まで、ポップミュージックの最先端で新展開を見せつづけるceroの魅力に迫る特集となっている。 気に...

ミュージック・マガジン8月号で「USヒップホップの現在」特集

6月号で「日本のヒップホップ・アルバム・ベスト100」を掲載し、大きな反響を呼んだミュージック・マガジンが8月号では、「USヒップホップの現在」と題した特集を掲載する。

ファッション/カルチャーマガジンの『THE NEW ORDER MAGAZINE』Vol.17が7/8に発売

『THE NEW ORDER MAGAZINE』のVol.17が、2017/7/8(土)より販売。代官山蔦屋書店、青山ブックセンターほか、全国の洋雑誌取扱書店およびセレクトショップにて入手できる。

美術手帖が最新号でグラフィティ特集 | Futura 2000やJose Parla、Phase 2などが登場

アート雑誌美術手帖6月号でグラフィティ特集が掲載、70年代から活動するグラフィティレジェンドなども登場し、グラフィティカルチャーを多角的に捉える。

ミュージック・マガジン最新号で日本のヒップホップ・アルバム・ベスト100特集

5/20に発売されるミュージック・マガジンの2017年6月号の特集として、「日本のヒップホップ・アルバム・ベスト100」が掲載される。

人気のインディペンデント雑誌『THE NEW ORDER MAGAZINE』最新号が2/4に発売。表紙はSasquatchfabrix.の横山大介

オンラインメディアSLAMXHYPEの編集長だったJames Oliverが、2009年に創刊した雑誌が『THE NEW ORDER MAGAZINE』の最新16号が2/4にリリースされる。 THE NEW ORDER MAGAZINEはこれまでもA$AP Rockyが表紙を飾るなど、進化し続...
もっと見る