Lil PumpがLeanを止めることはないと前言撤回

Lil Pumpは今年に入り、一度ドラッグを絶つ宣言をしたものの、Lean Pongをしている様子を投稿するなどその真意はわからないまま。しかし、Lil PumpがLeanを手放すのはまだ先になりそうだ。

Lil PumpがXanaxだけではなく2018年はドラッグ全てを断つと宣言

薬物のXanaxを断つと決断していたLil Pump。Xanaxだけではなく、2018年はドラッグ類を一切やらないと宣言した。

DJ MustardがFredo Santanaの死を受けてリーンをやめ、Famous Dexは危険性を訴える

先週土曜日に27歳の若さでカリフォルニアの自宅で亡くなった状態で発見されたラッパーのFredo Santana。

医療用大麻の合法化は犯罪率減少の効果があるという研究結果が発表される

先日公表された調査によると、医療用大麻の合法化は犯罪率を下げる効果があることが判明した。

Xanaxをやめたと思われるLil Pumpが今度はLean Pongにハマる

多くの若手ラッパーが常用していたドラッグXanaxだが、2018年になってLil PumpとSmokepurppがXanaxの使用をやめると宣言したことで、ブームは小康状態になっていくと思われていたが、そんな矢先にLil Pumpが新たなパーティードラッグを開発してしまった。

Lil Peepの死を巡り麻薬取締局も捜査を開始 | 刑事事件に発展する可能性も?

先月21歳で亡くなったLil Peepの正確な死因が判明した。司法解剖の結果、噂されていた精神安定剤の「ザナックス」だけではなく、麻酔や鎮痛、疼痛緩和が目的の合成オピオイド「フェンタニル」のオーバードーズが死因であると発表された。フェンタニルが要因であると判明したことで、麻薬取締局も関与し捜査を開始。

Lil Peepの死因についてドラッグの専門家が語る

FNMNLでも何度もお伝えしているが、先週亡くなったラッパーのLil Peepの正式な検視結果が判明するには6~8週間かかる予定だと言われている。

Wiz Khalifaが「リーンはダサい」と語る

最新ミックステープ『Laugh Now, Fly Later,』をリリースしたばかりのWiz Khalifaといえば、ラッパーの中でも特にマリファナ好きとして知られているが、他の薬物に対してはいい印象を持っていないようだ。

マクドナルドのマネージャーが裏メニューでコカインを販売し逮捕される

先日、ニューヨーク・ブロンクス区にあマクドナルドのナイトシフトのマネージャーが逮捕された。警察の報道によると、Frank Guerrero(26歳)は「Operation Off the Menu」と呼ばれる麻薬カルテルを運営しており、マクドナルドの利用客にコカインを販売していた。

アトランタで大麻所持の罪を軽くする法案が可決 | 2chainzやKiller Mikeなど同市出身のラッパーたちの反応

ジョージア州アトランタ市で、大麻軽犯罪化法案が満場一致で可決。大麻の所持が軽犯罪扱いになり、刑罰が懲役ではなく罰金のみになるとのこと。それについてアトランタ市出身のラッパー達の反応を示している。

タイガー・ウッズが逮捕された際に様々な薬物を服用していたことが判明

5月に酒気帯び運転の疑いで逮捕された、トップゴルファーのタイガー・ウッズが逮捕された際に、様々な薬物を服用していたことが判明した。

トランプ大統領の顔が刻印されたMDMAが出現

ドナルド・トランプ大統領の顔を型どったエクスタシーピルが出回っているとのこと。

米オレゴン州、MDMAやコカインなどの薬物の合法化に向かって動き出す

アメリカのオレゴン州は、はじめて大麻を合法化した州のひとつ。アメリカの西部に位置するこの州がMDMAやコカインを含む6種類の違法薬物を合法にするための前代未聞の法案を議会に提出したとのこと。

10万錠のエクスタシーを隠し持っていた母子がイスラエルの空港で逮捕される

アメリカやヨーロッパでは、サマーシーズンのフェスを前にドラッグ対策の強化に努めているようだが、これもフェスティバルで使用される予定のものだったのだろうか?

MDMAをアルコール依存症の治療に用いる臨床試験がスタートへ

多くの国で違法薬物として認定されているMDMAを、アルコール依存症の治療薬として用いることができるかを試す、臨床試験がロンドンのインペリアル・カレッジでスタートする。
もっと見る