Pusha Tのライブ中スクリーンに“F**k Drake”の文字が表示されるも本人は関与を否定

ヒップホップシーンにおいて今年の上半期最大の話題になったと言っても過言ではないPusha TとDrakeのビーフ。Pusha Tによる強烈なディス曲“The Story of Adidon”に対するDrakeの返答が無いままビーフは終結したが、半年が経過した現在もその余波は残っているようだ。

Travis ScottのA&Rが「"SICKO MODE"のDrakeのヴァースは『Astroworld』がリリースされる当日に完成した」と明かす

今年を代表するアルバムの一つとなったTravis Scottの『ASTROWORLD』。その中でもDrakeをフィーチャーした“SICKO MODE”は非常に人気が高い一曲だが、Drakeが同曲を制作した時の興味深いエピソードがTravis ScottのA&Rを務めるSickamoreによって明かされた。

Too $hortがDrakeを「音楽家としてビートルズやマイケル・ジャクソンと肩を並べた」と評価

先日、一年の間で全米チャートトップ10に楽曲をランクインさせた数でThe Beatlesの記録を更新したDrake。今年リリースされた『Scorpion』でストリーミングにおける記録の数々を打ち立てて名実ともに歴史的なヒットメーカーとなった彼を、80年代より活動してきた西海岸のレジェンドであるToo $hortが評価している。

Drakeが1年間に全米チャートトップ10にランクインした楽曲数の記録でビートルズを超える

今年リリースしたアルバム『Scorpion』で多くのチャート上の記録を更新したDrake。以前にも全米チャートの10位以内に7曲を同時ランクインさせたことでビートルズの記録を54年ぶりに塗り替えた彼だが、今回再びビートルズを超えるチャート記録を打ち立てたようだ。

Travis Scottの『Astroworld』から"Sicko Mode"のミュージックビデオが公開 | 国内盤も月末にリリースへ

8月にリリースされたTravis Scottのニューアルバム『Astroworld』から、Drakeをフィーチャーした"Sicko Mode"のミュージックビデオが公開された。

Drakeがクラブの客全員にマクドナルドのセットを振る舞う

大ヒットシングル“God's Plan”のMVにてフロリダの人々に100万ドルを寄付していたことも記憶に新しいDrakeだが、彼が人々に配るのはお金だけではないようだ。

Pusha TがDrakeの急所となった「息子の存在はDrakeの盟友Noah“40”Shebibから聞いた」と主張

今年の5月ごろに発生し、世界的に大きな話題となったDrakeとPusha Tとのビーフ。Pusha Tによる強烈なディストラック“Story of Adidon”に、Drakeが返答しないままアルバム『Scorpion』の発売などを経て鎮火したこの騒動だが、今回Pusha TがDrakeとのビーフの裏側をJoe Buddenのインタビューにて語っている。

【特集】渡辺志保のトロント訪問記 Vol.1 | Drakeが愛し愛される街

2016年に発売されたDrakeの4thアルバム『Views』に収録されている"9"という楽曲。1ヴァース目の最後に、こんな歌詞があります。

MigosのQuavoがソロアルバムをリリース | Travis Scott、Drake、Cardi B、Madonnaなどが参加

グループでの活動と並行していて、ソロ曲のリリースも行っていたMigosのQuavoがソロアルバム『QUAVO HUNCHO』を本日リリースした。

Spotifyが10周年 | 最もストリーミングされたアーティストや楽曲のランキングを発表

世界最大級の音楽プラットフォームSpotifyは今月でローンチから10周年を迎えた。それを記念して、Spotifyがこの10年間で最もストリーミングされたアーティスト、楽曲、アルバムのランキングを発表している。

Kanye Westの娘NorthちゃんがDrakeの“In My Feelings”を歌う

ダンスチャレンジの流行によって今年を代表するヒット曲となったDrakeの“In My Feelings”。いまやアメリカに住んでいる人なら誰もが一度は耳にしたことがあるであろうこの曲を、Kanye Westの愛娘であるNorthちゃんが歌っている動画がInstagramに投稿された。

Childish GambinoとDrakeがMac Millerをライブで追悼

先週金曜日、自宅で倒れて亡くなっているのが発見されたMac Miller。26歳という若さでの突然の死によって、ヒップホップシーン全体に衝撃が広がっている。

DrakeのライブにMeek Millが登場しビーフが終結 | 「精神の平和を感じた」とDrakeはコメント

ゴーストライター問題などを巡って2015年より続いたDrakeとMeek Millのビーフ。その後Meek Millの逮捕を受けてDrakeが彼をサポートしたこともありビーフの終了がMeek Mill側からアナウンスされていたが、今回ついに二人の公の場での共演が実現した。

Kanye WestがDrakeとPusha Tのビーフに関与したことを認め謝罪 | Drakeはさらに追撃へ

先週シカゴのラジオ局WGCIに出演したことで大きな話題を呼んだKanye West。「奴隷制は選択だった」との発言や自身の大統領選立候補へのプランなど様々な話題に触れていたWGCIでのインタビューだったが、DrakeとPusha Tとのビーフについては自身の関与を一切否定していた。そんな中、Kanyeが9月5日に投稿したツイートにてDrakeへの謝罪を行なった。

Drakeが1年間での1位獲得回数記録で最多のUsherと並ぶ|全米チャート1位は32週間連続でラップが独占

6月末にリリースしたアルバム『Scorpion』で次々とストリーミングの世界記録を塗り替えたDrake。新たに、1年間でBillboard HOT100のチャート1位になった回数の記録でUsherと並び、ソロ男性アーティストの最多記録タイ1位となった。
もっと見る