【レビュー】三浦大知『球体』の衝撃 | 新たなリスナーにまで訴えかける、ポップスの傑作

三浦大知が7月11日にリリースしたニューアルバム『球体』が話題を呼んでいる。世界的なモード――すなわち、アンビエントR&Bであるとか、あるいはEDM以降のダンス・ミュージックを消化しきったうえで、日本語のポップスとしての高い完成度を見せつけた本作は、三浦大知の底力をリスナーに再確認させるに充分な傑作だ。

SOIL&"PIMP"SESSIONSが三浦大知をフィーチャーした"comrade"のミュージックビデオを公開

SOIL&”PIMP”SESSIONSが5/9(水)にリリースする2年ぶりのフルアルバム『DAPPER』から、リード曲"comrade feat. 三浦大知"のミュージックビデオを公開した。

【特集】三浦大知 『BEST』| 三浦大知のビートヒストリー

わたしたちが三浦大知の存在を知るのは、三浦大知が9歳の1997年、Folderのデビューシングル”パラシューター”がリリースされたときである。三浦大知の並外れたヴォーカルは、多くの人を驚かせた。さらに言えば、総勢7人のメンバーの中心で若々しくのびやかなヴォーカルとダンスを披露した三浦は、明らかにJa...

ミュージック・マガジン3月号で「三浦大知」と「アジアのヒップホップ最前線」を特集

雑誌・ミュージックマガジンが本日発売された3月号で三浦大知とアジアのヒップホップ最前線を特集している。

三浦大知『HIT』リリースインタビュー | 僕の一番の理想は流行りすぎないこと

歌って踊れるアーティストという一貫した姿勢を示してきた三浦大知が、3/22にニューアルバム『HIT』をリリースした。『HIT』にはヒットシングル"Cry & Fight"や"EXCITE"、"(RE)PLAY"を収録している他、トレンドのトロピカルなテイストを三浦流に解釈した楽曲もフィーチャ...

三浦大知ニューアルバム『HIT』は 夜明け前のグッドミュージック

三浦大知のニューアルバム『HIT』が3/22にリリースされた。三浦大知自身も昨年は「圧倒的にメディアに出させてもらう機会が多かったので、それは本当にありがたいことだなと思っていて、ライブをやっても初めて来てくれる方がすごくいて、今までずっと応援してくださっていた方と作ってきたがどんどん広がっているのを感じるので、その輪がさらに広がっていくように、常に面白がってもらえることを発信し続けられたらいいなと思っています」とFNMNLでのインタビューで語っていたように、いまキャリアの中でも三浦の注目度は、これまでにないほど高まっている。

三浦大知インタビュー ー (RE)PLAYし続けて、自分の可能性を追い求める

三浦大知が20枚目のシングル『(RE)PLAY』を11/23にリリースした。このシングルは12/3に開催されたばかりの、世界最大の1on1ブレイクダンスの世界大会『Red Bull BC One World Final 2016』のテーマソングとして使用された、『(RE)PLAY』は常にボーカルとダ...

三浦大知が新曲"(RE)PLAY"のミュージックビデオ公開。豪華ダンサー陣も集結したダンサーズアンセム

11/23にリリースされる三浦大知のニューシングルからタイトルトラック"(RE)PLAY"のミュージックビデオが本日公開された。
もっと見る