【座談会】PUNPEE “タイムマシーンにのって” | クラシックなミュージックビデオができるまで

昨年10月、日本語ラップ史に残るマスターピースとなったPUNPEEの1stアルバム『MODERN TIMES』から“タイムマシーンにのって”のMVが公開された。

【インタビュー】Tohji|ローカルからではなく、グローバルに突き刺す日本からのヒップホップ

Mall Boyz (Tohji, gummyboy)「Higher」のMVが3日で3万回以上再生され、新曲「Rodeo」がSoundcloud全ジャンルのNew&Hotチャートで1位になり、得体の知れない存在感を放つ楽曲が話題を呼ぶ21歳のラッパーTohji。Tokio ShamanやGR8のパーティなどを沸かし、Spiky JohnがMVを手がけ、そしてSEEDAからのフックアップなどもあり、シーンでの期待が高まっている。彼のラップは既存の日本語ラップとは確実な手触りの違いを感じさせ、一言では言い表せないその魅力は、タグ付けされる前のフレッシュなスタイルとも言える。

【あの服の、ルーツミュージック Vol.1】 | トビー・フェルトウェル(C.E)

カルチャーという枠組みの中で、ファッションと音楽は切っても切れない関係のはず。だけど、現在の日本では両者があまりリンクしているように思えない。音楽、ファッション、カルチャーの記事を配信する「FNMNL」的に、これは由々しき問題。というわけで、始まったのがこの新連載「あの服の、ルーツミュージック」。音楽と深く結びついたアパレルブランドの中心人物に、極私的なルーツミュージックを聞いていきます。

今月の25曲 | 2019年2月編 Selected by stttr、高橋アフィ、CH.0、鳥居真道、Lil Mofo

昨年よりスタートした好評の連載企画「今月の25曲」。様々な形で音楽に携わるレビュアー陣が、その月に聴いた音楽から5曲を紹介するコーナー。

LATEST

【インタビュー】Neetz|KANDYTOWN各メンバーのソロ作品リリースラッシュに影響を受けた“俺の”ソロプロジェクト

日本のヒップホップの屋台骨を支える鬼才エンジニア・illicit tsuboiに「プロフェッサー」と呼ばれ信頼されているラッパー/ビートメイカー/プロデューサーのNeetzが、ついにソロアルバム『Figure Chord』を完成させた。

T.I.がGucciを着ていた見知らぬ一般人男性を道端で叱りつける

先日、Gucciが発売したマスク付きセーターが黒人差別に用いられる表現「ブラックフェイス」に酷似しているとして問題視された。Gucciに対してはヒップホップシーンからも様々なリアクションが寄せられたが、不買運動の急先鋒に立ち強く抗議の声を上げていたのがT.I.であった。今回、T.I.が道端でGucciを着ている一般人男性に対して説教をしたことが話題となっている。

小袋成彬による新レーベルASEVERからインドネシアのビートメイカーpxzvcのEP『a fragrance of a bitter taste』がリリース

先日、UKでの新レーベル「ASEVER」の始動を発表し注目を集めた、小袋成彬率いる「Tokyo Recordings」。第一号リリースとなったインドネシアのビートメーカーpxzvcが、EP『a fragrance of a bitter taste』をリリースする。

grooveman Spotのビートアルバムシリーズ第3弾『Resynthesis (Purple)』が5月にリリース

iri、向井太一の最新アルバムへの楽曲提供や、『THE BLUE HEARTS TRIBUTE HIPHOP ALBUM「終わらない歌」』への参加等精力的な活動を続けるgrooveman Spotが、自身の現在進行形のビート・ライフをアウトプットするソロ・アルバム・シリーズの3作目『Resynthesis (Purple)』を5月にリリースする。

iriがAWAでプレイリスト『ドライブで聴きたい曲』を公開

3月にニューアルバム『Shade』をリリースしたばかりのiriが、AWAでプレイリスト『ドライブで聴きたい曲』を公開した。

Kodak Blackが「俺は2Pac、Notorious B.I.G.、Nasと同じレベル」と主張

近頃はYoung M.A.、Sticky Fingaz、Lil Wayneと様々なラッパーとのトラブルを抱えているKodak Black。そんな彼がまたしても物議をかもす発言をしているようだ。

Kvi Babaが2nd EP『19』を本日リリース | "Planted in Problem"のミュージックビデオも公開

2月に1st EP『Natural Born Pain』をリリースしたばかりのKvi Babaが、本日2nd EP『19』をリリースした。

【メールインタビュー】N.O.S. | 東京で加速しつづける新世代レイヴプラットホーム

今年3月、始動から一年を迎えるレイヴプラットホーム/レーベルN.O.S. (Nitrous Oxide Systems)。これまでにDJ Seinfeldやbaltraなど海外から新鋭プロデュサーを招聘し東京でプラットフォームを確立していくとともに、Seoul Community Radioとパーテ...

WWWによるアジアのインディシーンにフォーカスを当てた企画『In&Out』でフィリピンのMellow Fellowとミツメの2マンが開催

WWWによるアジアのインディーシーンのアーティストにフォーカスを当てたシリーズ『In&Out』が、6/5(水)に開催決定。今回は独学で音楽を学び、2011年にSoundCloud上で音楽活動をスタートさせたフィリピンはマニラのMellow Fellowが登場する。

王舟が3年ぶりとなるニューアルバム『Big fish』を5月にリリース

王舟は前作『PICTURE』リリース以後MOCKYによるリミックスを収録した7インチシングル『Moebius』、イタリア録音となったBIOMAN(neco眠る)との共作インストアルバム『Villa Tereze』、そしてCM音楽提供など様々な活動をおこなってきた。

Ovallの新曲"Stargazer"のミュージックビデオが公開

2月27日にシングルでリリースされたOvallの新曲"Stargazar"のミュージックビデオが公開された。 今回のMVは、オリジナルキャラクター「手君 (TEKUN)」を用いたメディアや手法を限定せず、ジャンルやフィールドを超えて多くの作品を製作し続ける鷲尾友公が日本とロンドンのスタジオで制作し...

IOがDef Jam Recordingsからソロアルバム『Player’s Ballad.』を6月にリリース | ビルボードライブ東京での公演も決定

先日Instagramのストーリーで煌びやかなDef Jam Recordingsのペンダントヘッドとチェーンを披露していたIOが、同レーベルからソロアルバム『Player’s Ballad.』を6/19(水)にリリースすると発表した。

CINRAによる『CROSSING CARNIVAL'19』に田我流やSIRUPなどの出演が決定

カルチャーウェブメディアCINRA.NETが主催するイベント『CROSSING CARNIVAL'19』。5/18(土)にTSUTAYA O-EAST、duo MUSIC EXCHANGE、clubasia、 WOMB LIVE、TSUTAYA O-nestで同時開催されるこのイベントに新たに田我流、SIRUP 、Enjoy Music Club、Serphの出演が決定した。

Cardi Bが自身のキャッチフレーズ「Okurrr!」を商標登録へ

Jay-Zならば「Hov!」、Lil Pumpならば「Eskeetit!」など今も昔も人気ラッパーは自身のトレードマークともいえるキャッチフレーズを持っていることが多い。また、そのキャッチフレーズはリスナーに自身を印象づける強力な武器にもなる。今では大人気フィメールラッパーとしての地位を確立したCardi Bも「Okurrr!」という特徴的なキャッチフレーズを持っているが、そんな彼女が「Okurrr!」を商標登録しようと動いているようだ。

『TEN'S TOKYO』のラウンジ型イベント『TEN'S LOUNGE』がWALL&WALLにて開催|MALIYA、Opus Innらが出演

テン年代を担うアーティスト達が揃って出演するパーティ『TEN’S TOKYO』のラウンジ型イベント『TEN’S LOUNGE』がWALL&WALLにて開催される。
もっと見る