【インタビュー】Heiyuu | CreativeDrugStoreの若き映像ディレクター

近年、日本の若手映像ディレクターの活躍が目立っている。CreativeDrugStore(以下:CDS)のHeiyuu(ヘイユー)もそのひとり。Heiyuuはこれまでに、CDS関連の映像や同クルーのTHE OTOGIBANASHI’Sをはじめ、BIM、in-d、dooooのソロ名義でのミュージックビデオを手がけている。

【クロスレビュー】The Carters 『Everything Is Love』| BeyonceとJay-Z、2人のキャリアから見たThe Carters

アーバンミュージックシーン最大のカップルであるBeyonceとJay-Zが、夫婦ジョイント・ツアー『ORT Ⅱ』開催中に、The Cartersとしてサプライズアルバム『Everything Is Love』をリリースしたのは記憶に新しい。

【インタビュー】Sen Morimoto | 不確定な音楽

88risingからドロップされたMVをきっかけに大きな注目を集め、今年の5月には1stアルバム『Cannonball!』をリリースしたシカゴ在住の日本人アーティストSen Morimoto。

カレー屋まーくんの家で作れる間違いなく美味しいカレーレシピ

Mr.マジックバジャールの名でヒップホップ、ディープハウス、テクノなどを自在に横断するプレイを披露するDJで、近年では加山雄三 feat. PUNPEEの"お嫁においで 2015"のプロジェクトディレクターを務め、昼は渋谷でカレー屋を営むカレー屋まーくん。

LATEST

Kanye Westと『Good Ass Job』を巡る15年の歴史

先日リリースが予告されたKanye WestとChance The Rapperによるコラボアルバム『Good Ass Job』。それと前後してアナウンスされたKanye自身のソロアルバム『Yandhi』も注目の的となっているが、古くからのKanyeファンにとっては『Good Ass Job』というタイトルに決まったことが特に話題となっている。そんな状況を受けて、DJBOOTHにてKanyeと『Good Ass Job』を巡る歴史を紹介した記事が公開されている。

【Waiting Room Vol.1】Shurkn Pap | 旅は始まったばかり

FNMNLで新たにインタビューシリーズ「Waiting Room」がスタート。このコーナーでは、注目され始めたラッパーやアーティストなどをいち早くフィーチャーし、まだ知られていないキャラクターなどを解き明かしていく。

Errorsmithを迎える『Local X World』にTotal FreedomやFoodmanなどの出演も決定

東京・渋谷のWWWβを舞台にコンテンンポラリーなエレクトロニック/ダンス・ミュージックの実験的な先鋭アーティストを招聘してきたイベント『Local World』が、第10回を迎えWWW Xにて10/20(土)に開催される。

Spotifyがインディーのアーティストが直接楽曲をアップロード出来る機能を追加

今まで、インディーのアーティストが自身の手で楽曲をアップロードするためのプラットフォームはSoundCloudとBandcampが主流だった。しかし今回、世界最大のストリーミングサービスSpotifyが、ディストリビューターなどを通さずに直接楽曲をアップロードできる機能を追加すると発表した。

BROCKHAMPTONがメジャーデビューアルバム『iridescence』をリリース

テキサス出身のラッパー/プロデューサーKevin Abstractを中心に結成されたBROCKHAMPTONが、メジャーデビューアルバム『iridescence』をリリースした。

Theo ParrishとMarcellus PittmanによるB2Bセットが東京でも開催

デトロイトハウスシーンにその名を刻むユニットである3Chairsに共に参加し、当地のダンスミュージックを発信してきたTheo ParrishとMarcellus PittmanによるB2Bでのオープントゥラストセットが、すでに発表されている大阪に加え、東京での公演も11/10(土)に東京・渋谷Contactで決定した。

DCに新ラインDCBAが誕生 | デザインディレクターはSON OF THE CHEESEの山本海人

スケートボードシューズブランドとして1994年の設立以来シーンを牽引してきたDCから、新たなラインが登場する。

大好評に終わったAKLOとZORNのジョイントツアーの追加公演が全国5都市で開催

ジョイント曲などもリリースし、賑やかに今夏開催されたAKLOとZORNによるジョイントツアー『A to Z TOUR 2018』。

Flying Lotus率いるBrainfeederの10周年記念コンピレーションがリリース決定

今年設立10周年を迎えたFlying Lotus主宰レーベルBrainfeeder。怒涛のリリースラッシュや、日本でもSONIC MANIAのステージジャックやポップアップを開催するなど、様々な企画を行ったレーベルから記念コンピレーションがリリースされることになった。 36曲を収録したこのコン...

Suge Knightに28年の収監の判決が下る | 2015年に『ストレイト・アウタ・コンプトン』の撮影現場で起こしたひき逃げ殺人事件で

悪名高いDeath Row Recordsの創立者で、ヒップホップシーンに強い影響力を保持してきたSuge Knightもついに観念したのだろうか。

Lil Uzi Vertにパロディされ続けるカルト宗教団体「Heaven's Gate」残党が訴訟に向けて動き出す

Lil Uzi Vertの『Eternal Atake』と”New Patek”のアートワークカバーが、カルト宗教団体「ヘヴンズゲート」の著作権を侵害していると「ヘヴンズゲート」の残党メンバーが訴え、本格的に訴訟を起こすとのこと。

BIMのアルバム『The Beam』から"Starlight Travel"のミュージックビデオ

BIMがリリースした1stアルバム『The Beam』から、"Starlight Travel"のミュージックビデオが公開となった。

米国上院議会が音楽プロデューサーにも印税が支払われる法案を可決

9/18に米国の上院議会は、音楽の著作権の改善とストリーミングの収益の分配を見直す法案を、満場一致で可決した。

Tyler, the Creatorが自身のセクシュアリティを明言しない理由を語る

Fantastic Manの2018 A/W号のカバーストーリーに登場したTyler, the Creatorが、自身のセクシュアリティなどについて語っている。

Snoop Doggが再びKanye Westをレイシストだと批判

今年の春、突如としてトランプ大統領の支持を表明したKanye Westによる「奴隷制は選択だった」という発言は大きな波紋を広げた。多方面から反論が寄せられる中、Kanyeを白人に加工した画像を投稿するなど、一際怒りを見せたのがSnoop Doggだった。
もっと見る