ギャラリー月極でcobirdによる個展『時と場合』を開催

東京・目黒にあるギャラリー月極で、11/16(金)からアーティストのcobird(コバード)による東京では初の個展『時と場合』が開催となる。

KKKに潜入捜査する黒人刑事を描いたスパイク・リーの最新作『ブラック・クランズマン』が来年3月に日本公開決定

1970年代に白人至上主義団体KKK(クー・クラックス・クラン)に潜入捜査した黒人刑事の実話を描いた、スパイク・リーによる最新作『ブラック・クランズマン』(原題: 『BlacKkKlansman』)の邦題で、2019年3月に全国公開されることになった。

タイが医療用マリファナの合法化へ向けて前進│実現すればアジア初の容認国へ

今月半ばにカナダで娯楽用のマリファナが解禁されるなど、大麻合法化の波が世界中に広がりつつある。アジアでは未だ大麻が合法の国は無いというのが現状だが、そんな中タイがアジアで初めて医療用大麻の合法化に乗り出していることが報じられている。

ビートルズのホワイトアルバムを完全に再現したタオルを今治タオルメーカーが発売

今治タオルのメーカーとしても知られるIKEUCHI ORGANICは、代表の池内計司がタオル業界きってのThe Beatlesフリークとして知られていて、これまでもコラボアイテムとして2ndアルバムの『With the Beatles』のタペストリーを販売してきた。

NBAのスーパースターも出演するコメディ映画『アンクル・ドリュー』が日本公開間近 | 豪華ラッパー勢参加のサントラの日本版盤も発売

11/9(金)に豪華NBAスターとハリウッドコメディスターが共演を果たした映画『アンクル・ドリュー』が日本でも公開される。 この映画のきっかけとなったのは2012年にペプシが制作した1本のCM。NBAのトップ選手カイリー・アービングが特殊メイクでお爺さんに扮し、若いストリートボーラーに勝負を挑...

febbの『THE SEASON』のジャケットも手がけたChance Lordによる個展が今週末開催

NYを拠点として活動するアーティスト、Chance Lordの個展が11/2(金)から11/4(日)まで東京・原宿のWAG Galleryで開催される。

アート・ディレクターのKiyoshi Okabeによる展示がBARBER SAKOTAで開催

国内外のアーティストに数多くグラフィックを提供してきたアート・ディレクターのKiyoshi Okabeによる展示が、東京・下高井戸の床屋BARBER SAKOTAで今週末から開催される。

ムンクの世界観に共鳴した現代のクリエイターによる展覧会が開催 | 青葉市子、北村みなみ、小林うてな、OMSBなど22組が参加

先週末10/27(土)から、東京都美術館にて世界で最も知られている絵画『叫び』を描いたエドヴァルド・ムンクの傑作100点を展示する『ムンク展—共鳴する魂の叫び』が開催中だ。

PALACEのスケートチームのメンバーでもあるBlondey McCoyの作品集が発売

アーティストでありスケートボーダーとしてはPALACEのスケートチームに所属、ファッションデザイナーやモデルとしても活動するBlondey McCoyが、作品集『US AND CHEM.』を刊行する

Jay-Zがプロデュース、Flying Lotusが音楽を手がけた映画『あまりにも単純化しすぎた彼女の美』が上映決定

アップリンク渋谷を拠点に開催されてきた上映シリーズ『肌蹴る光線 —あたらしい映画—』の第3弾として、ミュージックビデオ作家としても知られるテレンス・ナンス監督の映画『あまりにも単純化しすぎた彼女の美』が上映されることになった。

俳優ジョナ・ヒルが90年代ヒップホップクイズに挑戦し、豊富なヒップホップ知識を見せる

東海岸のアンダーグラウンドヒップホップに強い影響を受け、自身でもビートを作っていた経験がある俳優のジョナ・ヒル。ヒップホップやスケートカルチャーのマニアとして知られている彼が今回、Geniusの企画で90年代ヒップホップクイズに挑戦している。

『Richardson』の20周年記念号がbonjour records限定でカプセルコレクションと共に発売

セックスとセクシュアリティに重点を置いた雑誌『Richardson』が1998年の創刊から20周年を迎え、Kim Kardashianが表紙になった創刊20周年記念号A9を10/27(土)に発売する。

スニーカーやストリートカルチャーを描いた映画『キックス』の予告編が公開

スラムの生活、大人の男になること、スニーカーマニアのカルチャーなど楽しみにと驚きに満ちた世界を描いた映画『キックス』が12/1(土)に日本でも公開、昨日予告編が解禁となった。

外苑前にリソグラフ印刷スタジオを併設したギャラリー&ショップFL田SHがオープン

東京・外苑前に企画展示と展示に関連したアイテムやセレクトした出版物などを扱うギャラリー&ショップFL田SHが8月にオープンし注目を集めている。FL田SHにはアーティストの高田光が運営するリソグラフ印刷スタジオも併設していて、現在はアーティスト石毛健太、BIENによる企画展『SCAN THE WORLD stage:COLLECTIVE BEHAVIOR』が10/28(日)まで開催中だ。

出版社LIBRARYMANの10周年を記念したPOP UPが開催中 | フランチェスカ・アレンとAya Gloomyをゲストに迎えたイベントも

ベルギー・アントワープとスウェーデン・ストックホルムを拠点とする出版社LIBRARYMANが10周年を迎えた。2008年に創設されて以来、ヴィヴィアン・サッセン、オラ・リンダル、ゲリー・ヨハンソン、日本人ではホンマタカシ、永瀬沙世、横浪修などとコラボを行い、多くの作品集を生み出してきた。
もっと見る