BlackEyePatchが世界各国のアーティストのアートワークを収録したzineの発行を記念したPOP UPを開催

先日開催した小浪次郎による写真展『SCARS』も大きな話題となったBlackEyePatchが、今度は世界各国の様々なアーティストのアートワークを収録したzine『stacks』の第2号の刊行を記念したPOP UPエキシビジョンをBEAMS T HARAJUKUで1/25(金)から開催する。

今回はISSUE 2に収録されたアーティストの作品を用いた、BEAMS Tの別注となるカプセルコレクションのリリース、参加アーティストの作品の展示販売、さらに今シーズンよりスタートする「FABRICK®」の”stacks”ラインの第一弾SECTUNOシリーズも先行販売。

Zip Hoodie ¥18000

Crew Sweat ¥16000
S/S Tee ¥6000

L/S Tee ¥9000
Cap ¥6000

初日となる1/25(金)には、DJ HIGHSCHOOL、wardaaを迎えてオープニングレセプションも開催する。

Info

at BEAMS T HARAJUKU
Date:1月25日(金) - 2月3日(日)
Opening Reception: 1月25日(金) 19:00 - 21:00
DJ:DJ HIGHSCHOOL、Wardaa

<Stacks ISSUE 2 参加アーティスト>
SECTUNO
Haruki Matsui  https://www.instagram.com/harukimatsui/
KARIKEN https://www.instagram.com/gebokarikun/
Toya Horiuchi  https://www.instagram.com/toya_horiuchi/
Sean Maung  https://www.instagram.com/olskoolsean/
IMON  https://www.instagram.com/imon_boy/
LAMBO  https://www.instagram.com/alehsy/

RELATED

BlackEyePatchが2019 SS CollectionのLOOKBOOKを公開 | 00年代のHip Hopやストリートカルチャーをモチーフ

東京をルーツとした自分たちの表現をすべく、様々なプロジェクトを手がけているBlackEyePatchが、2019 SS CollecitonのLOOKBOOKを公開した。

BlackEyePatchが小浪次郎による写真展『SCARS』を開催し同名の写真集を出版 | A-THUG、SEEDA、STICKYが登場

BlackEyePatchが企画しNYを拠点に活動する写真家、小浪次郎による写真展『SCARS』が12/15(土)から東京・原宿のCOMMON GALLERYで開催される。そして同名の写真集となる『SCARS』も出版決定。 この写真展のモデルとなっているSCARSとは、もちろんラッパーのA-T...

BlackEyePatchの2018 FW Collection LOOKBOOK | 00年代のヒップホップカルチャーをモチーフ

「東京」をアイデンティティーとした自分たちの表現を掲げ、コレクションを展開しているBlackEyePatchから、2018 FW CollectionのLOOKBOOKが到着した。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。