Famous DexがInstagramライブ中に突然熟睡し薬物中毒の悪化が心配される

新曲をInstagramライブでプレビューしていたFamous Dexが、配信中に突如として爆睡してしまったことが話題となっている。

新曲をプレイしながらジョイントを吸っていたFamous Dexは次第に船を漕ぎだし、ジョイントの先端が手に触れていることにも気づかずに深い眠りに入ってしまった。

TMZが報じるところによるとFamous Dexの薬物中毒は深刻に悪化しているようで、オピオイドを服用する頻度が上がっていると彼のマネージャーが明かしている。

Famous Dex本人は問題の熟睡動画について、「単に疲れていただけ」と弁明。

#famousdex explains why he fell asleep on IG Live

VladTVさん(@vladtv)がシェアした投稿 -

「バズってる動画は馬鹿馬鹿しいよ。俺だって人間だ。毎晩頑張って働いて家に帰って、それを笑われるなんて」と語る彼は、寝てしまった理由を邪推されることに憤りを感じているようだ。

以前はFredo Santanaの死を受けてリーンの危険性を訴え、自身はリーンをやめていることを強調していたFamous Dex。単に疲れているから寝てしまっただけとも考えられるが、いずれにせよ彼の身体が心配になる出来事であった。

RELATED

Famous Dexが憧れのLil Wayneとコラボ曲を発表し感動のあまり涙を流す

“Pick It Up”や“Japan”などのヒットで知られるラッパーFamous Dexが、Lil Wayneをフィーチャーした新曲“Lay It Down”を完成させたと発表した。

Famous DexがNUBIAN HARAJUKUのGRAND OPENNING PARTYで日本初ライブを披露

3/31に移転し再オープンしたNUBIAN HARAJUKUのリニューアルを記念したパーティーが東京・六本木の1OAK TOKYOで明日4/26(木)に開催、Famous Dexがライブを披露する。

DJ MustardがFredo Santanaの死を受けてリーンをやめ、Famous Dexは危険性を訴える

先週土曜日に27歳の若さでカリフォルニアの自宅で亡くなった状態で発見されたラッパーのFredo Santana。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。