USの注目ラッパーBluefaceの新曲“Bleed It”のCole Bennettが撮影したミュージックビデオ

新鋭ラッパーBluefaceの新曲“Bleed It”のMVがLyrical Lemonadeから公開された。

ロサンゼルス出身のラッパーBluefaceはCash Money Westと契約しLil Uzi Vertのアップカミングな新作『Eternal Atake』への参加もアナウンスされるなど現在最も注目すべきラッパーの一人。“Bleed It”は9月に発表された『Two Coccy』の中の一曲で、バウンシーなビートの上でBluefaceのハードなラップがスピットされるバンガーチューンとなっている。Cole Bennett撮影のMVは、青の背景をバックにBluefaceが繰り出すダンスが印象的な仕上がりとなっている。

MVは公開から1日も経たない現在の時点で、既に150万回に届きそうな勢いで再生回数を伸ばしている。今後ますます知名度を上げていくであろうBluefaceの今後に注目だ。

RELATED

Cole Bennettが「SoundCloudラップはもう終わっている」と語る

Lil SkiesやSki Mask The Slump God、Lil XanそしてJuice WRLDなど数多くのラッパーを今のシーンに送り込んでいるメディアLyrical Lemonade。そのトップであり、前述のラッパー達のMVのディレクターを務めているのがCole Bennettだ。

Cole Bennett | ビデオグラファー、ブロガー、イベンターとして多角的に若手ラッパーをフックアップする21歳

現在ヒップホップシーンでは多くの若者が活躍している。今年台頭したLil PumpやSmokepurpp、Famous Dexらは多くの楽曲を制作、同時に多くのミュージックビデオを世に送り出してきた。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。