1 of 2018 Selected by Gottz

FNMNLの恒例の年末企画、今年は『1 of 2018』を展開。この企画ではアーティストやDJ、デザイナー、ショップオーナーなど今年を彩った重要人物たちに、個人的に印象的だった出来事、楽曲、映画、本などから1つテーマを自由に決めてもらい紹介してもらおうというもの。ベストなものから中にはワーストなものも飛び出すかもしれない、この企画をきっかけにそれぞれの2018年を振り返ってみては?

KANDYTOWNのメンバーで、今年ソロアルバム『SOUTHPARK』をリリースしたGottzのチョイス。

Gottzの2018年の1枚

Meek Mill - 『Championships』

告知

Gottz 『SOUTHPARK』 now on City.
http://smarturl.it/gottz-southpark

Gottz “SOUTHPARK JAPAN TOUR”
12/28 柏9LOUNGE
1/11長崎BETA
1/12福岡VOODOO LOUNGE
1/18名古屋ORCA
1/26仙台SQUALL
2/02沖縄C2
2/15神戸LARUS KOBE
3/03渋谷HARLEM

Gottz

同世代のKEIJU as YOUNG JUJUやDIAN、MIKI、DJ WEELOWらとともに結成したグループ、YaBastaのメンバーとして本格的に活動を開始し、IOやRyohuらを擁するグループ、BANKROLLと合流してKANDYTOWNを結成。15年にソロ作『Hell’s Kitchen』をフリーダウンロードで発表し、16年にはKANDYTOWNとしてワーナー・ミュージックよりメジャー・デビュー・アルバム『KANDYTOWN』をリリース。
2018年10月に待望のソロ・デビュー・アルバム『SOUTHPARK』をリリース。

RELATED

Gottzの2ndアルバム『SAKURAGAOKA』が本日リリース | "Tokyo Running Dogs"のミュージックビデオも公開

Gottzが昨年の10月にリリースした1stアルバム『SOUTHPARK』から、短いスパンで本日2ndとなる『SAKURAGAOKA』をリリースした。

Gottzが2ndアルバム『SAKURAGAOKA』を来週緊急リリース

KANDYTOWNに所属するラッパーGottzの2ndアルバム『SAKURAGAOKA』が3月15日にリリースされることが、昨日渋谷HARLEMにて開催された1stアルバム『SOUTHPARK』リリースツアー・ファイナルにて発表となった。

GottzのアルバムからNeetz、Yo-Seaとのコラボ曲“Neon Step”のミュージックビデオ

昨年リリースされたGottzのソロデビュー作『SOUTHPARK』から、NeetzとYo-Seaを迎えた人気曲“Neon Step”のミュージックビデオが公開された。 ダークでバンギンな楽曲が並ぶ同作の中で、ラストを飾る同曲はNeetzによるきらびやかなダンストラックとYo-Seaによ...

MOST POPULAR

【Interview】UKの鬼才The Bugが「俺の感情のピース」と語る新プロジェクト「Sirens」とは

The Bugとして知られるイギリス人アーティストKevin Martinは、これまで主にGod, Techno Animal, The Bug, King Midas Soundとして活動し、変化しながらも、他の誰にも真似できない自らの音楽を貫いてきた、UK及びヨーロッパの音楽界の重要人物である。彼が今回新プロジェクトのSirensという名のショーケースをスタートさせた。彼が「感情のピース」と表現するSirensはどういった音楽なのか、ロンドンでのライブの前日に話を聞いてみた。

【コラム】Childish Gambino - "This Is America" | アメリカからは逃げられない

Childish Gambinoの新曲"This is America"が、大きな話題になっている。『Atlanta』やこれまでもChildish Gambinoのミュージックビデオを多く手がけてきたヒロ・ムライが制作した、同曲のミュージックビデオは公開から3日ですでに3000万回再生を突破している。

Floating Pointsが選ぶ日本産のベストレコードと日本のベストレコード・ショップ

Floating Pointsは昨年11月にリリースした待望のデビュー・アルバム『Elaenia』を引っ提げたワールドツアーを敢行中だ。日本でも10/7の渋谷WWW Xと翌日の朝霧JAMで、評判の高いバンドでのライブセットを披露した。