Clairoが初来日公演をバンド編成で来年3月に開催

力の抜けた自由で垣根の無いスタイルで、注目されているアーティストのClairoが初来日公演を来年3/6(水)に開催する。

ボストン生まれで現在20歳のClairoは、ハイスクール時代からBandcampやSoundcloudに自身の曲やカバーをポストしており、2017年にYouTubeにアップした"Pretty Girl"が大きな話題となった。

ベッドルームから一躍世界にその名が知られたClairoは今年5月にデビューEP『diary 001』をリリース。冒頭からアイルランドの人気ラッパーRejjie Snowをフィーチャリングし、リード曲”4EVER”のビデオでは友人がキャンパスで戯れる様子を自身で撮影したMVを制作。続いて発表されたシングル”Better”はイギリス人プロデューサーSG Lewisと共作し、最新作”DROWN”は同い年のチカーノミュージシャンCUCOとコラボレーションと、自由な活動を行っている。

バンドを伴った待望の初来日公演は東京WWW Xでの一夜限りとなり、最速先行予約は12/22(土)AM10:00から受付開始となる。

Info

日  程:2019/3/6(水)
出  演:Clairo
会  場:Shibuya WWW X
時  間:OPEN 18:30 / START 19:30
料  金:前売¥5,000(税込 / ドリンク代別 / オールスタンディング)※未就学児童入場不可
チケット:
・先行予約:12/22(土)10:00〜1/10(木)23:59 ※先着
受付URL:http://eplus.jp/clairo-wwwx/
・一般発売:1/12(土) 10:00〜 e+、ローソンチケット[L:70239]、チケットぴあ[P:139-175]、iFlyer、WWW店頭
問い合せ:WWW X:03-5458-7688
主催・企画制作:WWW X / Live Nation Japan
協力:Hostess Entertainment

公演詳細:https://www-shibuya.jp/schedule/009799.php

RELATED

【コラム】Clairo | ポップを拡張する

インディーポップSSWのClairoが、LAのショップ/ビデオグラファー/レーベルYours TrulyとAdidas Originalsのコラボレーション企画『#songsfromscratch』に登場した。先日7月31日に公開された動画には、同世代のアーティストCucoとの楽曲制作の風景が収められている。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。