1 of 2018 Selected by CE$

FNMNLの恒例の年末企画、今年は『1 of 2018』を展開。この企画ではアーティストやDJ、デザイナー、ショップオーナーなど今年を彩った重要人物たちに、個人的に印象的だった出来事、楽曲、映画、本などから1つテーマを自由に決めてもらい紹介してもらおうというもの。ベストなものから中にはワーストなものも飛び出すかもしれない、この企画をきっかけにそれぞれの2018年を振り返ってみては?

HIHATTスタッフとしてtofubeatsのマネジメント/ディレクター業務を行いつつ、DJやshe luv itのベースとしても活動するCE$のチョイス。

『浪花 ふじよし』 2018年末 閉店

コメント

僕が23歳くらい、当時CISCO大阪でアルバイトをしながらDJをしている頃から現在に至るまで、
足繁く通わせて頂いた名店が年末に閉店するとの知らせを11月頃に知りました。
現在の営業時間は変更になっておりますが、当時は朝5時から夜11時までの営業をされており、
パーティー終わりに食事を頂き、更に座敷の方で仮眠まで取らせてくれるシステムが謎にあり、
大阪の多くのDJ諸氏は本当にお世話になったお店だと思います。お蕎麦はもちろん、定食、鍋、海鮮など、あらゆる料理が安価で美味しく、堀江エリアでは希少なタイプのお店です。

創業から47年、店主様の膝の調子が悪化し、跡継ぎも居ないことから閉店を決めたようです。
知った時は本当に寂しい気持ちになりましたが、まだ数日ありますので、
行ける限りは行こうと心に決めております。

浪花ふじよし

大阪市西区北堀江2-4-20

06-6532-3436

AM11:00~PM10:00ラストオーダー(定休日:月曜日)

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270201/27043907/

2019年の告知

来年前半は少し時間を作って、今後のリリース/やりたい事を考えようと思っています。
DJの予定はあまりありませんので、ご興味ありましたらお誘いお待ちしております。
Bassで参加しているshe luv itというバンドの音源が何らかの形で出る予定です。

CE$


CE$/杉生
1982年8月生まれ乙女座B型。三重県伊賀市出身/大阪市在住。
HIHATTスタッフとしてtofubeatsさんのマネジメント/ディレクター業務をしつつ、
たまにDJなどもさせて頂いております。she luv itというバンドではBass担当。

SoundCloud : https://soundcloud.com/cesmixes

RELATED

1 of 2018 Selected by ミツメ

FNMNLの恒例の年末企画、今年は『1 of 2018』を展開。この企画はアーティストやDJ、デザイナー、ショップオーナーなど今年を彩った重要人物たちに、個人的に印象的だった出来事、楽曲、映画、本などから1つテーマを自由に決めてもらい紹介してもらうもの。ベストなものから中にはワーストなものも飛び出すかもしれない、年は変わってしまいましたがそれぞれの2018年を振り返ってみては?

1 of 2018 Selected by 思い出野郎Aチーム

FNMNLの恒例の年末企画、今年は『1 of 2018』を展開。この企画はアーティストやDJ、デザイナー、ショップオーナーなど今年を彩った重要人物たちに、個人的に印象的だった出来事、楽曲、映画、本などから1つテーマを自由に決めてもらい紹介してもらうもの。ベストなものから中にはワーストなものも飛び出す...

1 of 2018 Selected by 嫁入りランド

FNMNLの恒例の年末企画、今年は『1 of 2018』を展開。この企画はアーティストやDJ、デザイナー、ショップオーナーなど今年を彩った重要人物たちに、個人的に印象的だった出来事、楽曲、映画、本などから1つテーマを自由に決めてもらい紹介してもらうもの。ベストなものから中にはワーストなものも飛び出すかもしれない、年は変わってしまいましたが、まだまだ各々の2018年を振り返ってみては?

MOST POPULAR

【Interview】UKの鬼才The Bugが「俺の感情のピース」と語る新プロジェクト「Sirens」とは

The Bugとして知られるイギリス人アーティストKevin Martinは、これまで主にGod, Techno Animal, The Bug, King Midas Soundとして活動し、変化しながらも、他の誰にも真似できない自らの音楽を貫いてきた、UK及びヨーロッパの音楽界の重要人物である。彼が今回新プロジェクトのSirensという名のショーケースをスタートさせた。彼が「感情のピース」と表現するSirensはどういった音楽なのか、ロンドンでのライブの前日に話を聞いてみた。

【コラム】Childish Gambino - "This Is America" | アメリカからは逃げられない

Childish Gambinoの新曲"This is America"が、大きな話題になっている。『Atlanta』やこれまでもChildish Gambinoのミュージックビデオを多く手がけてきたヒロ・ムライが制作した、同曲のミュージックビデオは公開から3日ですでに3000万回再生を突破している。

Floating Pointsが選ぶ日本産のベストレコードと日本のベストレコード・ショップ

Floating Pointsは昨年11月にリリースした待望のデビュー・アルバム『Elaenia』を引っ提げたワールドツアーを敢行中だ。日本でも10/7の渋谷WWW Xと翌日の朝霧JAMで、評判の高いバンドでのライブセットを披露した。