Thom Yorkeがサントラを手がけ話題のホラー『サスペリア』の予告編が解禁

ルカ・グァダニーノ監督が伝説の傑作ホラーを再構築した『サスペリア』が1/25(金)に公開されるのを前にして、予告編が公開となった。

70年代ドイツを舞台に、名門バレエ・カンパニーのマルコスに巣食う禁断の秘密を、オリジナルとは異なる視点で大胆にアレンジした本作。解禁となった本予告ではこれまであまり明かされていなかったストーリーが浮き彫りに。Thom Yorkeが手がける美しくも不穏な旋律のなか、心理療法士クレンペラー博士(ルッツ・エバースドルフ)が、ベルリンを拠点とする世界的に有名な舞踊団“マルコス・ダンス・カンパニー”の隠された場所に巣くってる“何か”を探すシーンから始まる。

舞台は1977年。主人公は、夢と希望を胸にアメリカからやってきたスージー・バニヨン(ダコタ・ジョンソン)。カリスマ振付師マダム・ブラン(ティルダ・スウィントン)の目に留まり、直々のレッスンを続けるなか、周りでは不可解な出来事が頻発、ダンサーが次々と失踪を遂げる。失踪した主要ダンサーの一人・パトリシア(クロエ・グレース・モレッツ)の行方を聞くも、マダムは「彼女は去ったの。自らの意志で」の一点張り。不信に思った、ダンサーの一人・サラ(ミア・ゴス)は、舞踊団を捜索するなかで、隠された恐ろしい秘密に触れてしまう。映像の後半では、ダンサーたちが一心不乱に踊るのにあわせ、苦痛の叫びが響き渡る。すべてを操っているのは、一体“誰”なのか。

日本オリジナルのポスターも合わせて解禁となった。本ビジュアルを見たグァダニーノ監督は「素晴しいポスター。この日本のポスターが僕は世界のいろんなバージョンの中で一番好きかもしれない(笑)」と、そのビジュアルを絶賛した。

Info

監督:ルカ・グァダニーノ『君の名前で僕を呼んで』 音楽:トム・ヨーク(レディオヘッド)
出演:ダコタ・ジョンソン、ティルダ・スウィントン、ミア・ゴス、ルッツ・エバースドルフ、ジェシカ・ハーパー、クロエ・グレース・モレッツ
2019年1月25日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー
©2018 AMAZON CONTENT SERVICES LLC All Rights Reserved ※コピーライトが変更になりました。 公式サイト:gaga.ne.jp/suspiria

RELATED

DESCENDENTSの7年ぶりの来日を記念してドキュメンタリー映画『FILMAGE:THE STORY OF DESCENDENTS/ALL』の特別公開が決定

70年代末から活動を開始し、80年代のハードコア期、90年代以降のメロコア時代と40年以上に活動を続けてきたバンドDESCENDENTS/ALL。

映画『LAPSE』のSALUによる主題歌"LIGHTS"のミュージックビデオが公開

栁俊太郎​​、SUMIRE、中村ゆりからが出演する映画『LAPSE』。3篇の未来を描いた同作のSALUによる主題歌"LIGHTS"のミュージックビデオが公開された。 ミュージックビデオも映画とコラボレーションしたものとなっていて、3篇の映画とリンクするアイテムが登場する内容。 S...

スパイク・リーの最新作『ブラック・クランズマン』の予告編が公開

スパイク・リー監督の最新作で、アカデミー賞には6部門でノミネートされている『ブラック・クランズマン』の予告編が解禁となった。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。