写真でヒップホップの歴史を辿る書籍『コンタクト・ハイ 写真でたどるヒップホップ史』が刊行

12/21(金)に書籍『コンタクト・ハイ 写真でたどるヒップホップ史』が刊行となる。この本はタイトル通り、誕生から45周年を迎えたヒップホップの歴史を作ってきた写真に焦点を当て、決定的な一枚とアウトテイクを掲載しているもの。

名盤のジャケットを彩った写真やアーティストの人気を決定付けた写真が136枚とアウトテイクを掲載しているこの書籍には、Kendrick LamarやKanye West、A$AP Rocky、Tyler, The Creatorなど現行の人気アーティストたちをはじめ、2PacやSnoop Dogg、Public EnemyからKool Hercなど伝説的な存在の写真を収録。

また総勢55名の写真家がその1枚が撮られた撮影秘話を語るコーナーやDJ Premier、RZA、Fab Five Freddyなどがエッセイを、Questloveが序文を執筆している。

Info

12/21(金)発売
『コンタクト・ハイ 写真でたどるヒップホップ史』
編集:ヴィッキー・トバック
翻訳:押野 素子
序文:クエストラヴ(ザ・ルーツ)
定価:¥3,600+ 税
ISBN:978-4-909087-24-9
体裁:B4変型 288 ページ 並製
発行:スペースシャワーネットワーク

SPACE SHOWER BOOKS 書籍紹介ページ:
https://books.spaceshower.jp/books/isbn-909087249

RELATED

二階堂和美の珠玉のエッセイ集『負うて抱えて』が1月に発売

故郷・広島で浄土真宗の僧侶としても活動する歌手二階堂和美が、初めて自身の「生活」と向きあった珠玉のエッセイ集『負うて抱えて』が、晶文社より来年1/25に発売決定となった。

ラップ人気が高まるロシアのプーチン大統領が「ラップを政府の管理下におくべき」と発言

ヒップホップやラップミュージックは、その国の若者の文化に大きく影響をもたらす。中には暴力・ドラッグといった悪い影響ももたらすと懸念されており、国が何らかの規制をもうけるケースが少なくない。

Netflixオリジナルドラマ11作品を山崎まどか、小林雅明、長谷川町蔵などライター陣が徹底解剖した書籍が刊行

世界最大手の定額制動画配信サービスNetflixが製作・配信する珠玉のオリジナルドラマシリーズ11作品を、11名のライター陣が徹底解剖した書籍『ネットフリックス大解剖 Beyond Netflix(仮)』が刊行される。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。