故XXXTentacionの新作『Skins』に参加したKanye Westが、彼のDV疑惑を曲中で擁護していることが判明

Kanye Westの現在製作中だという最新作『Yandhi』に故XXXTentacionが参加していることは以前より伝えられていた。そんな中、今回XXXTentacionの死後初めて発表されるアルバム『Skins』にもKanye Westとのコラボ曲が収録されることが明らかとなった。

“One Minute”と題されたコラボ曲はすでに音源がリークされており、歌詞をGeniusにて確認することができる。Kanyeは同曲の中でXXXTentacionが生前ガールフレンドを暴行した疑いをかけられていることに言及しており、「今お前の名前は汚されている、奴らが作った主張によって」「被告は有罪にされているが、誰も原告を責めようとしない」という歌詞でXXXTentacionを擁護している。

以前XXXTentacionがDVを示唆する発言をしている音源をPitchforkが入手しており、そこで彼は「彼女が間違いを犯したから、俺はあいつを犯し始めたんだ。そこから全てのサイクルが駄目になった。今あいつは怖がってるよ」と、自身のガールフレンドに暴力行為を働いたことを明かしている。

今後物議を醸しそうな“One Minute”も収録されたXXXTentacionのアルバム『Skins』は12月7日にリリース予定だ。

RELATED

Kanye Westがバレンタインデーにサックス奏者のKenny Gによる演奏をKim Kardashianに送る

昨日はバレンタインデーだったこともあり、愛する人にプレゼントを贈ったという人も多いのではないだろうか。日本ではバレンタインデーといえば女性が男性にチョコレートを渡すというのが一般的だが、海外では男性が女性に贈り物をする日という風に定着している。Kanyeも愛する人にプレゼントを贈った男性の内の1人だ。今年、彼は妻であるKim KardashianにBabyfaceやRobin Thickeとともに楽曲をリリースしたこともあるサックス奏者Kenny Gによる演奏をプレゼントした。

9th Wonderがグラミー賞の追悼コーナーにXXXTentacionが登場しなかったことについて「全員に追悼される権利がある」と語る

昨日開催されたグラミー賞の授賞式。グラミー賞ではその年に亡くなったアーティストの追悼が行われることが恒例となっている。Aretha FranklinやMac Miller、Aviciiなどのアーティストが追悼されたが、そこに昨年銃殺されたXXXTentacionが登場しなかったことが問題視されている。

Kanye WestがEMIに対して起こした訴訟の詳細が明らかに

先日、Ksnye Westがかつての所属レーベルであるEMIに対して訴訟を起こしていることを伝えたが、その訴訟の詳細が明らかとなった。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。