代々木上原にライヴスペースや撮影スタジオなどを兼ねた複合施設『OPRCT』がオープン | オープニングイベントにはBIGYUKIが出演

東京・代々木上原エリアに撮影スタジオ、イベントスペース、ライヴスペースなどを備えた複合施設『OPRCT』が、来年1月にオープンする。

『OPRCT』を運営するのは日本人ソウルシンガーNaoYoshiokaも所属するレーベルSWEET SOUL RECORDSなどの音楽事業や空間事業、メディア事業を手掛けてきたライフサウンド株式会社。

「クリエイターを中心とした理想郷」を目指し設計されたステージと音響機材に加え大きな白ホリゾントも完備したライブスペースや、カフェやイベントなどにも利用できるコミュニティスペース、新宿副都心を一望できるルーフトップなどを備えている。

また1/19(土)には一部を一般開放してレセプションイベントを実施。当日はニューヨークを拠点に活躍し、J. Coleなどのレコーディングにも参加する日本人キーボーディストBIGYUKIがライヴを行う。

Info

開催日:2019年1月19日
公演名:BIGYUKI LIVE IN JAPAN FEAT. ANNA WISE
会場名:OPRCT
予約 URL:https://bigyuki-live.peatix.com
主催:SWEET SOUL RECORDS / ライフサウンド株式会社
MCP 先行予約:2018 年 11 月 30 日 19:00~
一般予約:2018 年 12 月 7 日 19:00~

名称:OPRCT(読み:オプレクト)
所在地:東京都渋谷区上原 1 丁目 29-10 OPRCT
設計監理:一級建築士事務所 株式会社エムエスフォーディー(建築家 清水勝広氏) www.ms4d.co.jp 施 工:株式会社佐藤秀 www.satohide.co.jp
写 真:BAUHOUSNEO

RELATED

ATCQやJ. Coleにも愛されるキーボーディストBIGYUKIの凱旋公演が開催

先週開催された朝霧JAMにも出演し、ベスト・アクトの声が挙がるほどの熱狂を作り上げたキーボディストBIGYUKIの来日公演が11/26(月)に東京・渋谷WWWで開催決定。

BIGYUKIのデビューアルバム『リーチング・フォー・ケイローン』が11月にリリース

J. ColeとATCQの最新作に参加し話題となっている、キーボード奏者のBIGYUKIが待望のデビュー・アルバム『リーチング・フォー・ケイローン』を11月にリリースすると発表した。

ATCQやJ. Coleの作品にも参加するBIGYUKIのデビューアルバムが今夏リリース | ティザームービーが解禁

A Tribe Called Quest、J. Coleの最新作にも参加し話題となっていた、日本人キーボード奏者/作曲家/プロデューサーのBIGYUKIが、今夏デビュー・フル・アルバムをリリースすると発表した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。