Lil Babyが自身とGunnaのコンビがOutKastと比べられる理由を理解する

Lil BabyとGunnaといえば今年、ジョイントアルバム『Drip Harder』をリリースし、今や両者ともフィーチャリングで見ない日は無いほどの人気ラッパーとなった。

そして、Lil Babyは今週金曜日に新作『Street Goship』のリリースを控えているわけだが、そのリリースを前に、彼はHot 97のインタビューに登場した。

番組のホストを務めるNessaがLil BabyとGunnaのコンビについて、それぞれが自身のスタイルを確立しているところなどから「OutKastのバイブスを感じるわ」と話すと、Babyは「それは素晴らしい肩書だね」と述べ、「今まで(OutKastと似ていると)言われたことはなかったけど、どこが似ているのかわかったよ」と語っている。また、Babyにとって、Andre 3000は好きなアーティストトップ5のうちの1人だとのこと。

その後、2人の話題は6ix9ineに及んでいる。Babyは、ついにリリースされた6ix9ineのニューアルバム『DUMMY BOY』に収録されている楽曲“Tic Toc”にフィーチャリングゲストとして迎えられているが、彼はまだ曲をフルで聴いていないとのこと。そして、6ix9ineと曲を作ることになった経緯を明かしている。
「俺らは少しの間、冷めた関係だった」とNessaに語ったBabyは続けて、「俺がラップを始めたとき、彼はすでに人気になっていたし、俺の音楽ライブラリにも入ってた」と少し嫉妬していたともとれる発言をしている。両者は携帯番号を交換した後、連絡を取り続け、今回のコラボが実現したそうだ。

しかし、6ix9ineは現在勾留中なわけだが、そのことについて「俺は牢屋にいるやつとなんか話さない」と一刀両断している。

いずれにせよ、Lil Babyが今年最もブレイクしたラッパーの1人であることは間違いないだろう。新作に大いに期待したい。

RELATED

Lil BabyとGunnaによるジョイントプロジェクト『Drip Harder』の初週売上がJay-ZとBeyonceの『EVERYTHING IS LOVE』を上回る見込み

先週の金曜日にリリースされた、Lil BabyとGunnaの新鋭ラッパー2人によるジョイントプロジェクト『Drip Harder』。

新鋭ラッパーLil Babyのドキュメンタリーの1シーンをきっかけにスイカに塩をかけることについての議論が勃発

惜しくも今年のXXL Freshman入りを逃してしまったアトランタの新鋭ラッパーLil BabyのドキュメンタリーをSource MagazineがYouTubeで公開している。

Lil BabyがLeanをやめて健康になったと明かす

"My Dawg"などのヒットで知られる、アトランタの新鋭ラッパーLil Babyが、先週『Harder Than Ever』をリリースした。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。