ceroの4thアルバム『POLY LIFE MULTI SOUL』が2LP化 | ライヴ映像作品もリリースへ

ceroが5月にリリースした4枚目のアルバム『POLY LIFE MULTI SOUL』。オリコンウィークリーチャート4位を記録した本作が、2LP、ダブルジャケット仕様でのアナログリリースが決定した。

CD同様、マスタリングはNY・スターリングサウンドのRandy Merillが担当、アートワークは北山雅和が担当と音質、ビジュアルにも拘った2LPとなり、アナログの店頭での一般発売は12/19(水)となる。

また、『POLY LIFE MULTI SOUL』リリースツアーファイナル、Zepp DiverCity Tokyoでのライブの模様を収録したライブ映像作品『POLY LIFE MULTI SOUL TOUR -Live at Zepp DiverCity Tokyo-』のDVD,Blu-rayでのリリースも決定。本作はceroの過去の映像作品も手がけている大関泰幸が監督を、アートワークは北山雅和が担当。ブックレットにはライター松永良平(リズム&ペンシル)によるライナーノーツも掲載。本映像作品はライブ会場、カクバリズム・デリヴァリーサービス(12/19発売)での先行販売となり、店頭での一般発売は1月下旬を予定している。

このニューリリース2作品を今週末12/1(土)LIQUIDROOMで開催のceroワンマンライブ「AFTERMATH」、12/2(日)LIQUIDROOMで開催の「カクバリズムの冬祭り」会場にて限定数先行販売、ceroの過去作のアナログリリースはいづれも即日完売となっているため、早いチェックが必要だ。

Info

cero / 『POLY LIFE MULTI SOUL』(2LP)
品番: KAKU-095
価格: ¥3500+tax
発売日: 2018年12月19日 ※12月1日,2日 LIQUIDROOM会場にて先行販売
レーベル: KAKUBARHYTHM
収録曲
SIDE A
01. Modern Steps
02. 魚の骨 鳥の羽根
03. ベッテン・フォールズ

SIDE B
04. 薄闇の花
05. 溯行
06. 夜になると鮭は

SIDE C
07. Buzzle Bee Ride
08. Double Exposure
09. レテの子

SIDE D
10. Waters
11. TWNKL
12. Poly Life Multi Soul
---------------------------------------

cero 『POLY LIFE MULTI SOUL TOUR -Live at Zepp DiverCity Tokyo-』 (DVD, Blu-ray)

発売日:2019年1月下旬予定
※2018年12月19日〜カクバリズム通販にて販売開始
※12月1日,2日 LIQUIDROOM会場にて先行販売

品番
DVD: KAKU-100
Blu-ray: KAKU-101
収録分数: 96min

価格
DVD ¥3,780(税込) / ¥3,500(税抜)
Blu-ray ¥4,860(税込) / ¥4,500(税抜)

レーベル: KAKUBARHYTHM

収録曲
1. Modern Steps
2. 魚の骨 鳥の羽根
3. Summer Soul
4. ベッテン・フォールズ
5. Elephant Ghost
6. 薄闇の花
7. よきせぬ
8. 溯行
9. Double Exposure
10. Buzzle Bee Ride
11. レテの子
12.  Orphans
13. Waters
14. Narcolepsy Driver
15. TWNKL
16. Poly Life Multi Soul

Encore
17. Poly Life Multi Soul(extended)

DATE / VENUE / TOUR INFO
cero Oneman Live「AFTERMATH」

12月1日(土)恵比寿 LIQUIDROOM

OPEN 17:30 / START 18:30

前売¥4,500(D代別)(SOLD OUT)

(問)SMASH 03-3444-6751

『カクバリズムの冬祭り2018』
12月2日(日) 恵比寿 LIQUIDROOM
OPEN / START 15:00
TICKET 前売:¥4,000[税込・1ドリンク代(¥500)別途]
11/17(土)チケット一般発売
チケットぴあ / ローソンチケット / イープラス

LIVE cero / キセル / 思い出野郎Aチーム / Hei Tanaka / 古川麦
DJ VIDEOTAPEMUSIC
FOOD 妄想インドカレーネグラ / 終日one
INFO カクバリズム:http://www.kakubarhythm.com/

RELATED

『カクバリズムの冬祭り』が12月に緊急開催 | cero、キセル、思い出野郎Aチーム、Hei Tanakaなど所属バンドが勢揃い

毎年夏の恒例となっているイベント『カクバリズムの夏祭り』の冬編『カクバリズムの冬祭り』が、12/2(日)に東京・恵比寿LIQUIDROOMで緊急開催決定。

フィッシュマンズによる伝説的イベント『闘魂』が20年ぶりに開催 | ceroがラヴコールを受けて対バン相手に

90年代にフィッシュマンズが開催していたライヴイベント『闘魂』が20年ぶりに帰ってくる。97年にはYO-KING、SUPER BUTTER DOG、HONZI、98年にはBuffalo Daughterが出演、99年には東京スカパラダイスオーケストラが登場した。

ceroが2018年を締めくくるワンマンライブを開催

4枚目のアルバム『POLY LIFE MULTI SOUL』をリリースし、ツアーや夏フェスをはじめ、アジアツアーも行い2018年を怒涛の勢いで駆け抜けたcero。1年を総括する待望のワンマンライブが決定した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。