サニーデイ・サービスのクリスマスソング"Christmas of Love"が本日リリース

サニーデイ・サービスによるクリスマスソング"Christmas of Love"が本日リリースとなった。

聖なる夜のうたであり、有り余る愛のうたであり、今日を生きていくeveryday peopleの希望のうたとなっている"Christmas of Love"は、サニーデイ・サービスから届いた、聖なる夜のラブレターだ。

Info

サニーデイ・サービス
デジタル・シングル
「Christmas of Love」
2018年11月28日(水)配信開始

RELATED

サニーデイ・サービス、曽我部恵一ソロ関連作など50タイトル以上がサブスクリプション配信スタート

サニーデイ・サービスがMIDIよりリリースしたシングル、アルバムなど計26タイトルのサブスクリプション配信が解禁、本日11/21(水)よりSpotifyやApple Musicなど各ストアにて配信が開始されている。

サニーデイ・サービスのワンマンライヴの追加公演が決定 | 丸山晴茂を追悼し曽我部恵一と田中貴の2人編成で開催

12/19のリキッドルームでのワンマンライヴが即日完売したサニーデイ・サービス。12/28(金)に渋谷クラブクアトロで、追加公演『サニーデイ・サービスの世界 追加公演"1994”』を開催する。

サニーデイ・サービスが2018年を締めくくるワンマンライブを開催

今年は3月にアルバム『the CITY』をリリースし、その後の東名阪のツアーは大成功させたサニーデイ・サービス。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。